2012年4月1日、釧路~根室間のJR根室本線(花咲">
2012年4月1日、釧路~根室間のJR根室本線(花咲">花咲線にルパン三世ラッピングトレインが登場! – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

花咲線にルパン三世ラッピングトレインが登場!

編集部
Written by 編集部

2012年4月1日、釧路~根室間のJR根室本線(花咲線)にルパン三世のラッピングを施した車両が登場し、記念式典が執り行われました。今後3年間、このラッピング車両が花咲線を走り地域を盛り上げます。(写真:T氏提供)

JR根室本線の釧路~根室間(花咲線)に「ルパン列車」が誕生しました。花咲線で運転されているキハ54型気動車1両の外観をルパン三世のラッピングデザインに変更したものです。

これに合わせ、運行開始日の2012年4月1日には10時過ぎから浜中町の茶内駅で出発式典が催されました。ルパン三世の作者であるモンキー・パンチ氏や、花咲線沿線観光振興協議会関係者、地元住民が集まったほか、「浜中町にルパンがやってくる」「浜中町で待ってるぜ!」と書いたルパン三世ラッピングバス、霧多布中央ハイヤーのラッピングタクシーも駅に集結し、ルパン三世一色になりました。その後12:24根室発釧路行の普通列車として運行されました。

花咲線にルパン三世ラッピングトレインが登場! 花咲線にルパン三世ラッピングトレインが登場! 花咲線にルパン三世ラッピングトレインが登場! 花咲線にルパン三世ラッピングトレインが登場! 花咲線にルパン三世ラッピングトレインが登場! 花咲線にルパン三世ラッピングトレインが登場! 花咲線にルパン三世ラッピングトレインが登場! 花咲線にルパン三世ラッピングトレインが登場! 花咲線にルパン三世ラッピングトレインが登場!

モンキー・パンチ氏は浜中町出身。その縁で、浜中町ではモンキー・パンチプロジェクトを立ち上げて地域活性化に取り組んできました。今回のラッピングトレインプロジェクトも、花咲線の魅力づくりや沿線活性化を図る狙いがあります。

ルパン三世ラッピングトレインは、従来から花咲線で運転されている気動車の外観を少し改良。赤いラインの下に黒帯を追加し、ルパン三世に登場するキャラクター5人(ルパン三世・銭形警部・峰不二子・次元大介・石川五右ェ門)のイラストと名前、「ルパン三世」「LUPIN THE THIRD」のロゴをデザイン。モンキー・パンチ氏のサイン、片面にはルパン三世と銭形警部が銃を手にする特大デザインも施されました。

車内も一部の座席を特急型車両と同様のものに交換したほか、浜中町の観光スポットの写真を掲出しました。ルパン三世ラッピングトレインは2012年4月1日から3年間、釧路~根室間の花咲線を1日1~3往復ほど快走することになります。関係する自治体は、釧路市、釧路町、厚岸町、浜中町、根室市です。浜中町内には、駅をはじめとして各所にルパン三世のパネルやイラストがあります。今年はルパン三世に会う旅を計画してみるのも面白そうです。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。