">
">VOCALOID好きな人必見!教文演劇フェス2012公演『ごちそうさまでした』 – 北海道ファンマガジン
トピックス

VOCALOID好きな人必見!教文演劇フェス2012公演『ごちそうさまでした』


例年夏に札幌市教育文化会館で開催されている演劇の祭典「教文演劇フェスティバル」。2012年も7月16日~8月19日まで開催中だ。8月15日(水)には、『ごちそうさまでした』と題した公演が、同会館小ホールで行われる。脚本は竹原圭一・能登屋駿介。実行委員会によると、「今回の公演は普段演劇を見ない人、特にVOCALOIDに興味がある人に興味をもって頂く様に公演を企画」したとのこと。次世代の演劇ジャンルとして注目される。

夜公演のみアフタートークイベントが開催される。日本ツインテール協会でツインテールモデルとして活動中の浦谷はるなさん(Snow*Drop)が参加し、Snow*Dropメンバーも応援に駆けつける予定だ。

あらすじ

カナダから日本にやって来たリンダと作曲家を夢見る舞澄 錬ニは周りも羨む程のラブラブなバカップル。ただ錬ニはリンダと出会ってからというもの怪我が多く今ひとつ成功に恵まれず貧乏な生活をおくっている。 時を同じく、人気 脚本・演出家の 不動 薫が占い番組の収録を受けている。 内容は料理漫画家 夏目 陸との次回のミュージカル公演について。幸運をもたらす女と噂になっている柿本 歩も演出助手に据え万全な体制。 だが番組の収録後、占い師に不動はこう予言される。「不幸をもたらす女がやって来る」と。 かくして不幸をもたらす女とは一体何なのか。舞台の幕は無事開ける事が出来るのだろうか!?

PR番組「第一回ごちそうさまでしたTV」

イベント情報

イベント名 教文演劇フェスティバル2012小ホール公演『ごちそうさまでした』
日時 2012年8月15日水曜日
昼公演13:30
夜公演18:30開演
開催場所 札幌市教育文化会館小ホール
出演者 アイシス 能登屋駿介 小林あかね 白鳥雄介 戸澤亮 井口浩幸(劇団32口径) 澤田彩果 木村愛香音 山本恭之輔 保尊裕真 竹原圭一 and more……
定員
料金 一般1800円/学生1200円
申込受付 電話:090-3394-9746
メール:gotisousamadesita.120815@gmail.com
主催 ごちそうさまでした実行委員会
協力
お問い合わせ 電話:090-3394-9746
メール:gotisousamadesita.120815@gmail.com
ホームページ http://kyobun-enfes.com/

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。