"> ">史上初! 北大イチョウ並木ライトアップ実施―「北大金葉祭」 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

史上初! 北大イチョウ並木ライトアップ実施―「北大金葉祭」

編集部
Written by 編集部

【札幌市】 例年11月初旬に累計5万人を超える観光客や市民が訪れる北大のイチョウ並木。北大キャンパスが誇る黄金色のトンネルは、いまや秋の札幌を代表する名所の一つとなっている。そんな北大イチョウ並木のライトアップをはじめとする「北大金葉祭」が、2012年11月3・4両日に初開催される。

主催は大学生約10名で構成される「北大秋祭り実行委員会」。紅葉の美しい秋の北大キャンパスを市民にもっと楽しんでもらえるよう、自然景観の新たな魅力を創り出すことを目指し、市民参加型の企画を行う。

イベントの目玉は、何と言っても史上初となるイチョウ並木のライトアップである。北大13条通り工学部側の約50m区間を二日間に渡り夜間点灯する。時間は17:00から20:00までで雨天決行。日中のイチョウ並木も美しいが、夜の幻想的なイチョウ並木を今年は楽しめるに違いない。

その他、北大カフェプロジェクトによる「屋外カフェ」(10:00~20:00)、落ち葉ステージでの音楽系サークルの生演奏、子供用遊び場、焼き芋料理体験、落ち葉や木の実などでの自然工作体験、北大の自然をテーマにした写真パネルの設置、電動カートによる北大散策などが企画されている。入場は自由だ。

史上初! 北大イチョウ並木ライトアップ実施―「北大金葉祭」 代表の小島隆志さん(北大教育学部4年)によると、約2年前に「これだけたくさんの人が来るのに、景色を見て帰るのはもったいない。秋の北大をもっと楽しめることはできないか」と着想を得たのがイベント開催のきっかけという。2012年5月以降、賛同する仲間と共にイベント開催の計画を進めてきた。小島さんは「自分自身、北大のキャンパスの美しさに惹かれ北大に入った。この大好きな自然豊かな北大キャンパスをさらに魅力的にプロデュースできることに大きな喜びを感じている。目玉企画のライトアップでは、今までにない幻想的な北大を、より沢山の人に楽しんでいただきたい」と話す。

第1回 北大金葉祭
開催日時:2012年11月3日(土)・4日(日) 10:00~20:00、雨天決行
開催場所:北大13条通り工学部側(札幌市北区北13西7)
ライトアップ時間:17:00~20:00
主催:北大秋祭り実行委員会 http://konyousai.com/

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。