"> ">定食を無料で食べて魅力再発見! 全国初「後志フェイスブック祭り」開催 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

定食を無料で食べて魅力再発見! 全国初「後志フェイスブック祭り」開催

【蘭越町・喜茂別町・島牧村・神恵内村・余市町・赤井川村】 後志管内の飲食店6店舗の定食を無料で試食できる、全国初のイベント「後志フェイスブック祭り」が2012年11月24日(土)、開催される。SNS時代ならではの画期的なイベントとして注目される。

イベントは、各町村の特産品等をPRすることにより後志エリアの魅力を再発見することが目的で、管内の6つの飲食店とタイアップ。蘭越町フェイスブック会が主催、ニセコ町・真狩村それぞれのフェイスブック会などが協力し実施する。後志管内のfacebookユーザーが中心となって企画し、検討・実施までのすべての過程はfacebook上で完結しているという。このように、企画から実施、参加ユーザーまですべてfacebookを活用する地域魅力再発見イベントは全国初となる。

無料試食できる店舗及び定食は、(1)勝栄鮨(神恵内村)の「前浜ホタテ・エビ・タコ丼」、(2)余市川温泉(余市町)の「よいちご当地丼」または「秋鮭フライ定食」、(3)赤井川カルデラ温泉(赤井川村)の「ロースカツ定食」、(4)麺屋誠(喜茂別町)の「柿崎ラーメン」、(5)街の茶屋(蘭越町)の「蒲焼き風豚バラ丼」、(6)賀老食堂(島牧村)の「賀老定食」の6店舗。開催日時は2012年11月24日の11:00~15:00まで、各店先着30名のみ無料で提供される(定員に達し次第終了)。詳細やマップは以下の通り。

(1)勝栄鮨(神恵内村大字神恵内636-5)
「前浜ホタテ・エビ・タコ丼」=神恵内村で採れる新鮮な海の幸

(2)余市川温泉(余市町入舟町322)
「よいちご当地丼」or「秋鮭フライ定食」=余市産の素材を使った料理、宇宙飛行士の毛利衛氏が生まれた温泉

(3)赤井川カルデラ温泉(赤井川村字赤井川71-2)
「ロースカツ定食」=赤井川産のロース、源泉かけ流しの温泉

(4)麺屋誠(喜茂別町喜茂別306-3 郷の駅内)
「柿崎ラーメン」=地元野菜のみでダシをとったラーメン、郷の駅

(5)街の茶屋(蘭越町蘭越町130)
「蒲焼き風豚バラ丼」=らんこし米を使ったメニュー、らんこし米の購入も可能

(6)賀老食堂(島牧村字元町240)
「賀老定食」=島牧村モッタ沖焼き魚ホッケにフクラギ・ボタンエビ・タコの刺身に小鉢三品が付いた贅沢名物定食


より大きな地図で 後志facebook祭り参加店舗MAP を表示

参加できるのはfacebookユーザーのみ。ただ、facebook未利用ユーザーの同伴も可能で、通常料金で飲食できる。参加者は試食後、必ず自分のfacebookアカウントに料理の感想を投稿することが条件となる。facebookへの投稿により、各町村の特産物や温泉等施設のPRにつながるというメリットがある。

主催者は「今回の施策効果を検証しつつ、有効性が認められる場合には、同様の方法で、スイーツ編、温泉編、道の駅編なども検討していきたい」としている。先着制で各店舗間は距離があるため、全店舗を回ることは現実的ではないかもしれないが、facebookユーザーは是非友人や家族を誘ってイベントに参加し、後志の魅力を再発見してみてはいかがだろうか。(イベント詳細はFBイベントを参照)

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。