"> ">六花亭新商品「マルセイキャラメル」が美味しい!止まらない!と評判 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
味わう

六花亭新商品「マルセイキャラメル」が美味しい!止まらない!と評判

編集部
Written by 編集部

【帯広市】マルセイバターサンドで有名な十勝の製菓「六花亭」が、2012年11月1日に奇跡の新商品を世に送り出した。その名は「マルセイキャラメル」。発売から1カ月余りだが、既に、美味しい!食べる手が止まらない!と評判を呼んでいる。

「マルセイキャラメル」は、六花亭が帯広開基130周年を記念して開発したキャラメル。「マルセイ」とあるように、マルセイシリーズの新製品となる。帯広の地に鍬を下ろした依田勉三氏が明治16年に晩成社を組織し、屋号を○に成としたことからその名称が使われるようになった。明治30年代に缶詰「マルセイバタ」を製造したことにちなみ、パッケージにはマルセイバターサンドでお馴染みの赤いラベルが引き継がれている。開基130年にふさわしいパッケージとなった。

六花亭新商品「マルセイキャラメル」が美味しい!止まらない!と評判 六花亭新商品「マルセイキャラメル」が美味しい!止まらない!と評判

キャラメルは薄い四角い形状で、マルセイビスケットと大豆を入れている。キャラメルというよりクッキーのようなサクッ感があるので噛んで食べてしまうこともできるし、それも楽しみ方の一つかもしれないが、公式推奨としては、まずは舌の上で転がし芳醇なバターの風味を楽しんで、少し柔らかくなったところで噛むとビスケットと大豆がカリッとして美味しいそうだ。

主原料の生クリーム、バター、大豆、チーズはすべて十勝産を使用している。アーモンド粉末やラム酒、ブランデーも使用されているそうだ。1袋に2個入りで、6袋1セット、キャラメル12個入りで420円とお手頃価格。発売直後から絶賛の声が聞かれており、人気はウナギ登り。是非、六花亭の新商品を楽しんでいただきたい。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。