"> ">子供も踊りたくなる? 遠別のキャラクター・イメージソングが誕生! – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

子供も踊りたくなる? 遠別のキャラクター・イメージソングが誕生!

編集部
Written by 編集部

【遠別町】 遠別町のマスコットキャラクターをご存じだろうか。「モモちん」といって、ピンク色のエゾモモンガをモチーフにしており、1992年8月に誕生した。2012年は二十歳という節目の年となり、町内イベントでは記念花火が打ち上げられ、町民が盛大に祝った。記念うちわ等グッズも制作されたが、その中でイメージソングも作られたのである。それが「やっぱりモモちん」という曲である。いま町内の子供たちの間で人気を呼んでいる。

「やっぱりモモちん」は2012年11月にキャラクター誕生20周年、遠別町音楽友の会35周年記念として制作された。有志で結成された音楽友の会が制作、作詞は別段英幸さん、作曲と男性バージョンの歌は松橋秀和さん、女性バージョンの歌は阿部志保子さんが担当し、作詞作曲から歌まで全て遠別町民が担当している。まさに遠別産の一曲である。

曲の長さは3分弱で3番まである。「とべとべモモちん」と3回繰り返すサビの部分を中心に、大きなピンクのマントをはおったモモちん、愛嬌のある大きな目、少し照れ屋であるがひょうきん者、人の優しさが好きと、キャラクター・モモちんの外見や性格を歌っている。大変歌いやすいメロディである。


子供も踊りたくなる? 遠別のキャラクター・イメージソングが誕生! イメージソングのCDは町内の中学生以下の子供たちに無料配布されたため、既に子供たちに大人気。特に、幼児センターきらりの子供たちは、遊戯会で踊りを考えて披露してくれているという。曲は町内IP電話「えんべつひかりタウン」でも公開されている。

成人を迎えたモモちんは、2013年の成人式に出席するのでは?という噂があるという。正月にどうなるか楽しみである。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。