"> ">大学ブランドイメージ調査で北海道大学が道内一位に、では二位は? – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

大学ブランドイメージ調査で北海道大学が道内一位に、では二位は?

北海道の大学でブランド・イメージが最も高いのはどこだろうか。多くの道民は迷わず北海道大学と答えるだろう。では二位はどこだったのだろうか。ブランド評価の研究機関でもある日経BPコンサルティングが「第6回 大学ブランド・イメージ調査 2012-2013」を実施し、結果を公表した。

調査は2012年8月中にインターネット調査システム(AIDA)を使用し行った。有職者(ビジネスパーソン)と中学生以上の子を持つ父母を対象とした調査で、一部については教育研究機関従事者なども対象に含め、全国で約48,000人が参加した。道内からは26校がノミネートされた。

有職者を対象とした「大学ブランドスコアランキング北海道編」では、1位に北海道大学がランクインした。ブランドスコアは89.9ポイントと高い数値を得た。二位には北海道教育大学(58.1)が、三位には室蘭工業大学(57.2)、四位には北海学園大学(56.6)、五位には小樽商科大学(56.4)と僅差で続いた。国立大学では北海道大学が、私立では北海学園大学がトップだった。

ランキングトップ10は以下の通り。1位の北大がダントツであることが分かる。11位以下の16大学は40ポイント台だった。株式会社日経BPコンサルティングは、平均以下の各校は魅力をまだ十分に伝えきれていないと分析している。

1位 [国立]北海道大学(札幌市) 89.9
2位 [国立]北海道教育大学(札幌市) 58.1
3位 [国立]室蘭工業大学(室蘭市) 57.2
4位 [私立]北海学園大学(札幌市) 56.6
5位 [国立]小樽商科大学(小樽市) 56.4
6位 [私立]藤女子大学(札幌市) 55.7
7位 [私立]北星学園大学(札幌市) 52.4
8位 [私立]札幌大学(札幌市) 51.6
8位 [私立]北海道工業大学(札幌市) 51.6
10位 [国立]北見工業大学(北見市) 51.5
その他ノミネートされていた大学:釧路公立大学(釧路市)、公立はこだて未来大学(函館市)、札幌市立大学(札幌市)、名寄市立大学(名寄市)、旭川大学(旭川市)、札幌大谷大学(札幌市)、札幌学院大学(江別市)、札幌国際大学(札幌市)、千歳科学技術大学(千歳市)、道都大学(北広島市)、苫小牧駒澤大学(苫小牧市)、函館大学(函館市)、北翔大学(江別市)、北海商科大学(札幌市)、北海道情報大学(江別市)、北海道文教大学(恵庭市)

北海道大学のイメージの項目については、各界に多数の人材を輩出する、ロゴ・カラーなどが思い浮かぶ、学長・教授陣に魅力あり、キャンパスに活気がある、伝統や歴史を重んじている、他大学にない魅力がある、学部・学科・研究施設が充実している、地域社会・文化に貢献している、留学生の受け入れが活発、グローバル・国際交流が活発、立地が良い、勉強や研究に熱心、リーダーシップがある、自己主張できる、精神的にタフである、基礎学力が高い、存在感がある、創造力がある、問題解決能力が高い、高い専門性・専門知識を有するで、いずれもトップだった。

他方、北海道教育大学は教育機関としてのビジョンがある、北海道情報大学は在学中の資格取得に積極的、キャンパスのデジタル化が進んでいる、北翔大学はスポーツ活動に熱心、室蘭工業大学は地域産業に貢献している、小樽商科大学はコミュニケーション能力が高い、就職状況がよい、北海学園大学は面白みがある、個性的である、藤女子大学は礼儀正しく上品、北星学園大学は語学に長けている、公立はこだて未来大学は集中力がある、でトップになっており、それぞれの大学の特長が浮き彫りとなった形だ。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。