"> ">北海道が生んだ女優・久保田紗友がドラマ「神様のイタズラ」で世界デビュー – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

北海道が生んだ女優・久保田紗友がドラマ「神様のイタズラ」で世界デビュー

編集部
Written by 編集部

北海道出身の期待の新人女優・久保田紗友(くぼたさゆ)さんが2013年1月28日、東京都渋谷区DDDホールで行われたBS-TBSの新ドラマ「神様のイタズラ」の完成披露試写会に出席した。久保田さんは、同ドラマで自身初主演となり、さらには主題歌を歌い、CMデビューも飾ることとなる。

久保田さんは、2000年1月18日生まれの13歳、152cm、36kg。ダンスや料理や歌が特技の中学生だ。2011年にソニー・ミュージックアーティスツの女優発掘オーディション「アクトレース」から選抜され「劇団ハーベスト」のメンバーとなった。劇団ハーベストを運営するソニー・ミュージックアーティスツとBS-TBSが彼女を世界デビューさせる夢の新プロジェクトが立ち上がった。それが新ドラマ「神様のイタズラ」というわけだ。

北海道が生んだ女優・久保田紗友がドラマ「神様のイタズラ」で世界デビュー 北海道が生んだ女優・久保田紗友がドラマ「神様のイタズラ」で世界デビュー 北海道が生んだ女優・久保田紗友がドラマ「神様のイタズラ」で世界デビュー

北海道が生んだ女優・久保田紗友がドラマ「神様のイタズラ」で世界デビュー 「神様のイタズラ」は、自殺しようとした中学2年生の少女が、神様のイタズラにより他人と入れ替わって成長していくというストーリー。主人公・大沢サヤカを久保田さんが演じる。また、自分の役だけでなく、ヤクザ、ペットのインコ、憧れの男子生徒、祖母といった配役にも挑戦するほか、ドラマ主題歌も担当する。

テレビでの放送に先駆けて、Ustream Asiaでドラマを世界配信することが発表された。世界配信時に流れる森永製菓のCMのキャラクターとしても抜擢されており、ドラマ主演、主題歌、CMと三つの世界デビューと果たすこととなる。Ustream Asiaでの配信はこちらで2月末まで配信。BS-TBSでは、2013年2月4日から毎週月曜夜11:00-11:30、全4回にわたって放送される。彼女の今後の活躍に目が離せない。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。