"> ">厳しい視点で選定した道産10品が決定―「北のハイグレード食品2013」 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

厳しい視点で選定した道産10品が決定―「北のハイグレード食品2013」

編集部
Written by 編集部

【札幌市】北海道の可能性を発信する新ブランドとして誕生した「北のハイグレード食品」の2013年度10品が、2013年2月18日、道庁赤れんが庁舎2階1号会議室で発表された。さんまやワカサギなど海産物から、道南のたまふくら、スイーツや乳製品まで幅広いジャンルから選定された。

「北のハイグレード食品」は、カリスマバイヤーや人気レストランの一流シェフなどが北海道「食のサポーター」として厳しい視点で選んだ北海道の新しいブランドである。2011年度に初めて7品が、昨年度は8品が選定された。2013年度は10品が「北のハイグレード食品」に決まった。各商品は以下の通り。

厳しい視点で選定した道産10品が決定―「北のハイグレード食品2013」 みそ糠さんま(釧路市:有限会社釧路フィッシュ)
釧路産の新鮮な「さんま」を「すけとうたら」から作った「さかな味噌」と、米糠にじっくりと漬け込んだ商品。「さかな味噌」の旨味と、米糠の風味が凝縮された、優しい味が特長の糠さんま。食品添加物無添加の商品。

厳しい視点で選定した道産10品が決定―「北のハイグレード食品2013」 サロマ湖産素干しのり(佐呂間町:株式会社カネテツ谷川水産)
サロマ湖で育まれた海苔をそのまま真水洗いしただけで乾燥した手作りの製品。酸処理をしていないので、食味として豊潤な磯の香りと風味がすばらしい。オホーツクブランド認定の素朴な手作り品。

厳しい視点で選定した道産10品が決定―「北のハイグレード食品2013」 サクッと!ワカサギ(幌加内町:特定非営利活動法人シュマリナイ湖ワールドセンター)
美味しい朱鞠内湖産の中でもとりわけ脂ののった時期に漁をした特別美味しいワカサギを使用し、原材料は添加物を使わずシンプルな材料で手間を惜しまない製法で味付けしている。サクサクした食感が特徴。

厳しい視点で選定した道産10品が決定―「北のハイグレード食品2013」 魚醤あたりめ(根室市:有限会社汐彩)
歯ごたえのよい北海道産のイカを根室魚醤「さんま」で風味豊かに仕上げた珍味、あたりめ。化学調味料を使わずに、さんま魚醤と、昆布・椎茸・鰹の出汁で味付けした、調味料にこだわった珍味。さんま魚醤を使用することで風味を増し、調味かどの少ない優しい味わいが特徴であり、噛めば噛むほど、口の中いっぱいに深い味わいが広がる。

厳しい視点で選定した道産10品が決定―「北のハイグレード食品2013」 たま福来(たまふくら大豆甘納豆)(函館市:株式会社石黒商店)
甘納豆専門店である函館の石黒商店が平成23年に開発した新製品。道南地域で栽培されている超大粒大豆「たまふくら」を原料とし、表面はカラッと、中はしっとり、マロングラッセのような味わいと、甘さの中にもたまふくら大豆最大の特徴である、上質でホクホクとした風味が感じられる一品。

厳しい視点で選定した道産10品が決定―「北のハイグレード食品2013」 生パスタ RuRu Rosso(ルルロッソ)(留萌市:株式会社フタバ製麺)
デュラム小麦にも負けない豊かな風味が楽しめ、生パスタ特性に優れた留萌管内限定生産のパスタ用硬質小麦を100%使用した商品。

厳しい視点で選定した道産10品が決定―「北のハイグレード食品2013」 ジェノベーゼソース(恵庭市:恵みの庭 柴田農園)
地元で人気のイタリアンシェフの協力により製品化されたもの。パスタになめらかに絡むよう、バジルの細かさに配慮するなど試行錯誤を繰り返した。保存料、化学調味料は一切使用せず、シンプルに素材を生かし、取れたてのバジルの風味を大切にするとともに、ソースとしてまろやかでコクのある味に仕上げた。

厳しい視点で選定した道産10品が決定―「北のハイグレード食品2013」 燦菜果(さんさいか)ミニトマトゼリー(札幌市西区:有限会社サンユー農産)
北海道産完熟ミニトマト、キャロルセブンを使用しております。キャロルセブンは、非常に高い糖度とほのかな酸味が絶妙な、果実のようにフルーティなミニトマト。大玉トマトと比べ、水分が少なく濃厚ですのでミニトマトのもっとも美味しいコクと味わいをそのままゼリーに生かしている。

厳しい視点で選定した道産10品が決定―「北のハイグレード食品2013」 おもっちーず(札幌市白石区:株式会社わらく堂)
『日本のチーズケーキ』をコンセプトに開発した、今までにないチーズケーキの革命的商品。もちもちの食感とのびーる質感がお餅のようでありながら、お口の中で溶け、お口の中に北海道産の良質チーズの味がひろがる、今までにないチーズケーキ。チーズケーキとしての味の追求もした中で北海道加工食品コンクール最優秀賞(北海道知事賞)受賞し、24年5月放映のテレビ朝日の「いきなり!黄金伝説」のスイーツランキングで堂々の1位を獲得した。

厳しい視点で選定した道産10品が決定―「北のハイグレード食品2013」 ラ・レトリなかしべつ のむヨーグルト(中標津町:有限会社ラ・レトリなかしべつ)
「しっとりとしてまろやかな風味、濃厚だけれども重くないキレのよい甘さとのどごし、穏やかな酸味」に仕上げているのむヨーグルト。生乳、北海道のビートグラニュー糖、脱脂粉乳の特徴を理解しバランス良く配合・発酵させることでシンプルなヨーグルトに深みをもたせている。

今後は、様々な機会を通して情報発信するとともに、道内外食品関連事業者などと連携し、展示商談会でのPRや店舗での取り扱いなどを通して販路拡大を目指すという。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。