"> ">大雪山の魅力に迫るネイチャードキュメント「天空の方舟」全国放送 – 北海道ファンマガジン
トピックス

大雪山の魅力に迫るネイチャードキュメント「天空の方舟」全国放送

編集部
Written by 編集部

2013年2月17日(日)、TBSテレビ系で、北海道・大雪山(旭岳)のネイチャードキュメント番組『天空の方舟~大雪山 氷河期から未来へ』が全国放送される。俳優・佐藤隆太さんが登山に挑戦し大雪山の自然の魅力を紹介する。

日本最大の山岳国立公園で、北海道の屋根とも言われる大雪山。「カムイミンタラ=神々の遊ぶ庭」―。北海道に古くから住むアイヌは、壮大で美しい風景に包まれた山々をそう呼んだ。夏には、国内最大級のお花畑が広がる「楽園」となる一方で、冬は雪と寒さに覆われ、人を寄せ付けない「神々の領域」となる。それはいわば「方舟」のようだ。夏になると咲き乱れる可憐な花々、山のアイドルと言われるナキウサギ、国内で最も美しい蝶のひとつに数えられるウスバキチョウなど、大雪山は氷河時代から生きる希少な生物が今も肩を寄せ合って暮らすからだ。

その大雪山が今、『地球の声が届く場所』として注目を集めている。温暖な地域に残された天然の冷蔵庫は、気候変動を感知する世界で最も敏感なセンサーの1つということがわかってきたというのだ。

大雪山の魅力に迫るネイチャードキュメント「天空の方舟」全国放送 大雪山の魅力に迫るネイチャードキュメント「天空の方舟」全国放送 大雪山の魅力に迫るネイチャードキュメント「天空の方舟」全国放送

大雪山の魅力に迫るネイチャードキュメント「天空の方舟」全国放送 番組では、大雪山の自然を1年間にわたって撮影したほか、山岳写真家や高山植物の研究者などに密着し異変について聞いた。番組のナビゲーターは俳優の佐藤隆太さんが務めた。冬には、北海道最高峰の旭岳(2291m)に挑戦、夏には3日をかけて大雪山の最深部を訪れ、その魅力と厳しさを体感した。佐藤さんは「僕らの次の世代、またその次の世代と続く中で、今我々がもっている自然を大切にするには、残すには、どういうことをしていったらいいかって、考えるきっかけになりました」と語っている。ナレーションは滝川市出身の藤本美貴さんが務めた。

番組は2013年2月17日(日)15:30~16:54まで、TBSテレビ系12局ネットでオンエアとなる。道内ではHBCで放送される。ご期待いただきたい。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。