"> ">「道の駅ライスランドふかがわ」が10周年記念企画、リニューアル工事も – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

「道の駅ライスランドふかがわ」が10周年記念企画、リニューアル工事も

編集部
Written by 編集部

【深川市】 市内国道12号線沿いに位置する「道の駅ライスランドふかがわ」が2013年、10周年を迎える。市などで構成する道の駅ライスランドふかがわブランド化実行委員会は今年、ゴールデンウィークから秋にかけてイベントキャンペーンを実施するほか、拡張・リニューアル工事も行う。


「道の駅ライスランドふかがわ」は2003年7月1日にオープンした深川市の道の駅。アクセス良好で道内でも人気の道の駅の一つだ。その道の駅が2013年7月に節目の10周年を迎えるにあたり、年間を通じ数回に分けて「10周年記念ロングランキャンペーン」を実施する。

「道の駅ライスランドふかがわ」が10周年記念企画、リニューアル工事も 「道の駅ライスランドふかがわ」が10周年記念企画、リニューアル工事も

「道の駅ライスランドふかがわ」が10周年記念企画、リニューアル工事も ゴールデンウィークを中心に実施される第一弾ゴールデンキャンペーンでは、「お客様をおもてなしする」をテーマに、道の駅内の各店舗が工夫を凝らし、深川らしい記念グルメ・スイーツや特典を用意する。道の駅2階のレストランでは、近年地域で力を入れている深川牛を煮込んだコラーゲンたっぷりのカレー「深川牛コラカレー」を販売する(2013年5月中)ほか、正面玄関前チャレンジショップでは「春いちごと深川産あずきのクレープ」を(2013年4月1日~5月31日)、テイクアウトコーナーではここでしか食べられない「黒米おにぎり」を販売(2013年5月1日~8月31日)、農産直売所では旬のアスパラを特別価格で販売する(2013年4月27日~5月6日)。第二弾以降も随時発表される。

ハード面では、2013年8月に大型車含め約80台分ある駐車場面積を倍増する拡張工事を開始、11月には農産物直売所増築及び館内のワンフロア化、観光コンシェルジュが常駐する情報コーナーの機能強化を予定している。「道の駅ライスランドふかがわ」は、10周年を機に地域資源の活用に特化したワンランク上の道の駅に生まれ変わることになりそうだ。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。