"> ">ギャグで北海道をPR! 正式デビュー目指す北海道育成アイドル「北乃カムイ」 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

ギャグで北海道をPR! 正式デビュー目指す北海道育成アイドル「北乃カムイ」

編集部
Written by 編集部

この春、北海道発の本格的育成アイドル「北乃カムイ」が活動を開始した。まだ正式デビューしていないが、北海道を元気にしたいと、twitterやfacebookを通して北海道の魅力を道内外に発信し続けている。ファンも着実に増えており、その思いを受けた「北乃カムイ展」が2013年6月1日から開催中だ。

北海道ギャグをつぶやくアイドルの卵「北乃カムイ」

本格的北海道育成アイドル「北乃カムイ」プロジェクトは2013年4月1日にスタートした。あの初音ミクを手掛けたイラストレーターKEI氏(千歳市出身)が描いたバーチャルグラドルである。アイヌ語で「神」を意味する「カムイ」に由来する「北乃カムイ」は、身長152cm、好きな色はピンク、趣味はスマホいじりやカラオケと、いまどきの女の子。twitterやfacebookでは、北海道が好きでしょうがない女の子目線で、北海道の観光や食などをおもしろ楽しく、またゆるく世界に発信している。

一方で、可愛い見た目とは裏腹に毒舌になったり親父ぽい一面も。「おは羊蹄山!」「ありがとうきび」など北海道に関連する「北海道ギャグ」を考案しつぶやく。こうしたギャグを通じて北海道を楽しく覚えてもらおうと考えている。

「北乃カムイ」のグッズ・イラスト・応援歌も登場

ギャグで北海道をPR! 正式デビュー目指す北海道育成アイドル「北乃カムイ」 「北乃カムイ」はまだ正式デビューしていないアイドルの卵。マネージャーによれば『貧乏な所属事務所に配属しているので、4月1日からの半年間で公式facebookページの「いいね!」と公式ツイッターの「フォロワー」の数が合わせて30000件に満たないとデビューせずそのまま引退!?』としている。

4月にノンプロモーションで活動を開始して早くも2カ月が経過し、フォロワーや「北乃カムイ」を応援するファンや応援企業も増えている。北海道や日本のアニメ文化をアピールし続ける「北乃カムイ」の姿にファンも影響され、北乃カムイのグッズやイラスト、応援歌が、カムラーと呼ぶファンによって作られてきた。こうしたファンの思いを受け、2013年6月1日から小樽市のアニメグッズ店「アニメニクス」で「北乃カムイ展」が開催されている。同展では、ファンが作ったオリジナルグッズやイラストなどを無料で展示している。

「北乃カムイ」応援歌


痛タクで有名な長栄タクシー(札幌市北区)は、「いいね!」と「フォロワー」が10000を達成した場合、痛タクシー「北乃カムイタクシー(略称:カムタク)」を制作する。他にも北海道地図株式会社(旭川市)、道外では東京都のスープカレー店「カムイ」も応援している。このように「北乃カムイ」応援の輪は着実に広がってきており、最初は『正直難しいかなと思ってめげそうになったけれども、世界中の皆様の声援のお陰で勇気ややる気をもらい、毎日頑張れている』という。

「北乃カムイ」は、「半年後にどうなっているかわからないけど、私は北海道そして、日本の為に全力で世界へ北海道の魅力を伝えていきたいと思っておりますので、これからも応援よろしくお願いし摩周湖!」と話している。

公式サイト: http://kitano-kamui.com/
公式facebookページ: http://www.facebook.com/kitanokamui
公式twitter: http://twitter.com/kamuikitano

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。