"> ">H&Mが北海道に初進出! 札幌市中央区に2013年秋誕生 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

H&Mが北海道に初進出! 札幌市中央区に2013年秋誕生

【札幌市】 ファッションハウスH&M(エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社・東京都)は、2013年秋にH&Mの新店舗を北海道で初めて出店させると発表した。

H&Mは、1947年にスウェーデンで誕生した言わずと知れたファッションブランドである。日本国内においては、2008年9月に東京・銀座に国内一号店が誕生したのを皮切りに、横浜、大阪、福岡、名古屋、仙台など国内の主要都市に次々と出店してきた。2013年8月6日現在29店舗が国内にあり、2013年秋には札幌を始め、広島、新潟、千葉、栃木、静岡、鹿児島にも出店する予定となっている。

従来の日本最北のH&M店舗は仙台だったが、札幌への出店で国内最北の店舗となる。2013年秋にオープンする新店舗「H&M SAPPORO」は、大通りに近い札幌市中央区南1条西3丁目丸一ビルヂング ラ・ガレリア内。売場面積約1900m2で、4フロアで構成される。販売するのはレディース、メンズ、キッズそしてアクセサリーで、幅広い客層をターゲットとする。オープン日はまだ未定だが、10:30~20:00で営業することが決まっている。


大きな地図で見る

H&Mジャパン代表クリスティン・エドマン氏は北海道初進出について、『日本の主要都市の一つである札幌についに店舗を構えることが出来、大変嬉しく思っている。札幌都心部に位置しているので、休日のショッピングスポットとしても、アフター5に気軽に立ち寄って頂くことも出来る店舗にしたい』と話している。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。