トピックス

おかえり北乃カムイちゃん!北乃カムイプロジェクト再始動を発表

編集部
Written by 編集部

おかえり北乃カムイちゃん!北乃カムイプロジェクト再始動を発表 【札幌市】 第二の初音ミクになるかと期待されながらも目標を達成できず、2013年9月末をもって活動を終了したバーチャルアイドル「北乃カムイ」だが、北乃カムイプロジェクトは2013年11月15日早朝の報道関係者向けのリリースで、活動を再開することを発表した。

北乃カムイは2013年4月1日、「北海道を元気にする」ためにと、彗星のごとく現れ活動を開始した。同日から9月末までの半年間でfacebookページとtwitter合わせて30000のファンを集めることができたら正式デビューという目標を掲げ活動、半年間の間にラッピングタクシーの製作なども行ってきたが、目標を達成できなかったことからファンに惜しまれつつ活動を断念した。

しかし、活動停止後も、全国ネットニュースなどで取り上げられ、その日の記事ランキングNo1になるなど、ファンが増え続けるという現象が起こった。翌日以降ファンはもちろん、北海道内の企業からも復活を望む声が多く、プロジェクトによれば、そのまま本当に活動を停止しようかと考えたが、「北海道を元気にしたい」という気持ちがやはり強く、11月15日付で新たな出発を決めたという。

オフィシャルサイトも同日10:00にリニューアルし再開、北乃カムイのメインイラストも北海道の冬の素晴らしさを世界に伝える為に冬バージョンになった(北海道出身イラストレーターKEI氏描き下ろし)。また、道内若手デザイナーによるロゴも新調した。海外に向けたロゴとメッセージは日本の招き猫をイメージしている。道内の有名クリエーターと将来を担うデザイナーがコラボすることで、北海道のクリエイティブ業界の活性化、北海道の新しい産業化と業界へ夢を持つ次世代への希望を持ってもらうことがコンセプトととなっている。

次からの活動は、一過性の話題ではなく、長期にわたってコツコツと北海道のために貢献できるよう活動していきたいとし、北海道を元気にするため、小さい目標をたくさん掲げ、ファンや北海道企業や市町村の要望を聞き一緒になってどれだけ達成できるか、一般参加型であるところに注目してほしいとしている。すでに北乃カムイが実現したい目標を掲げており、北乃カムイポテトチップスや監修ガラナの製造、さっぽろ雪まつりや札幌ドームで何かをすることも希望しているようだ。

北乃カムイの復活を歓迎する声は多い。早速、公認コスプレーヤーshihoさんはtwitterで「ついに北乃カムイちゃん帰ってキターーーーーーーーー!!!!!」とつぶやいている。これから北海道の活性化のため本格的に再始動する北乃カムイに注目である。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。