味わう

大丸札幌店限定・期間限定・数量限定! ルタオ「レザンドゥーブルフロマージュ」

美裡紫
Written by 美裡紫

大丸札幌店限定・期間限定・数量限定! ルタオ「レザンドゥーブルフロマージュ」 【札幌市】 小樽に本店を構え、今や北海道の人気お土産ランキング上位の座を譲ることのないLeTao(ルタオ)のドゥーブルフロマージュ。レアとベイクドの2層のケーキを土台にスポンジクラムを前面につけるかつて見たことのないスタイルの「奇跡のチーズケーキ」とも呼ばれるこのフロマージュの虜になってしまっている女性は少なくはない。道外や著名人のファンも多く、各方面で常に絶賛されているほど。

かくいうわたしもドゥーブル大好き!プレーン以外のチョコや抹茶、季節限定どれも外れなしのおいしさで我々を魅了してくれるこのドゥーブルフロマージュの「大丸札幌店限定・期間限定・数量限定」として出ているレザンドゥーブルはもうお試しかしら?

大丸札幌店限定・期間限定・数量限定! ルタオ「レザンドゥーブルフロマージュ」 ラベルの色とイラストデザインでおわかりのように、「レザン」とはフランス語でブドウのこと。パッケージだけでなく、ケーキそのものも紫色。ナイフを入れると現れる鮮やかなるコントラストがとってもきれいで漂ういい香りにもついうっとり。

そして一口食べたときの至福感がたまらない!一見、ブドウとチーズの組み合わせに不安を感じそうになるところを完全に覆してくれる抜群の相性で、元々あっさり系を使っているこのチーズ層の心地よいまろやかさを消さないほどよいバランスでマッチしているだけでなく、ブドウが食べている瞬間から後味まで口内にさわやかな風が吹くようにもさっぱりすっきり!ブドウの良いところ、きちんとわかってる。きちんと伝えてくれている。これ、食べる価値絶対アリ。わたし食べられて本当よかった。

なぜこのレザンドゥーブルが大丸札幌店限定なのかというと、なんと大丸札幌店は今年(2013年)で10周年!それにちなんで企画した、大丸札幌店でしか入手できない場所も期間も数量も限られた貴重な一品。なので、リターン販売される予定はもちろん未定。今度はいつ食べられるかもわからなければ、もしかすると食べられない可能性だってあるというこのレザン、基本的に10周年期間中(2013年内)は販売の予定でも、数に限りがあるため期間内に数量に達した場合はその時点で販売終了。みなさん急いで大丸札幌店で入手して!

レザンドゥーブルフロマージュ
 販売店:ルタオ大丸札幌店
 場所:大丸地下1階フードフロア
 期間:大丸札幌店10周年期間(2013年)内
 

筆者について

美裡紫

美裡紫

1981年7月2日北海道生まれのライター・エッセイスト。「美裡紫の発掘☆オホーツク」では主にオホーツク管内の旬の情報を発信している。これまでに道東圏タウン情報誌『CAM’S北見』でのエッセイ連載をはじめ、モデル活動や各地カフェにてフォトギャラリーを開催している。趣味は写真・創作関係。