トピックス

サブちゃん紅白ラストステージ―故郷・知内ではビューイング開催

編集部
Written by 編集部

サブちゃん紅白ラストステージ―故郷・知内ではビューイング開催 【知内町】半世紀の50回で一本の線を引いてみたかった―。2013年12月5日の会見でそう語ったサブちゃんこと北島三郎さん。NHK紅白歌合戦の卒業を発表した大御所のラストステージは、出場50回の節目で迎えることとなった。故郷の知内町では当日、「祝サブちゃん紅白出場50回カウントダウンビューイング」が開催される予定だ。

サブちゃん紅白歌合戦の足跡

北島三郎さんのこれまでの紅白歌合戦出場の記録を振り返ってみよう。

初出場は1963年の第14回。当時デビュー2年目で、曲目は「ギター仁義」だった。出場を辞退した1986年(第37回)を除き、それ以来、毎年出場してきた。50回という出場回数はまさに約半世紀であり、史上最多という前人未到の大記録。

トリは1972年(第23回)以来13回、うち大トリは11回と、こちらも記録的である。2013年(第64回)の最後のステージでは史上初めて、紅白双方のトリが終わった後に、対戦相手のない特別枠の大トリとして出場することが決まっている。曲目は「まつり」を予定している。

50回出場が決定したら引退すると今年春に決めていたという。「歌手・北島三郎の心ある歌を一生懸命歌って、皆さんにお返ししていきたい。来年はいい年になりますようにと、心をこめて歌いたい」と話している。

町をあげて盛り上がりを見せる知内町

北島三郎さんは知内町出身。故郷・知内町では、町内に「祝・北島三郎さん 紅白出場50回おめでとうございます」と書いたボードを道路沿いに掲示している。

加えて、NHK紅白歌合戦の放送時間に合わせ、「祝サブちゃん紅白出場50回カウントダウンビューイング」(主催:知内町・サマーカーニバルin知内実行委員会)が中央公民館で開催される。講堂に200インチの大型スクリーンを設置し、集まった町民やファンとともに最後のステージを応援する。

会場には、そばやぼたもち、振舞酒等を準備。終了後には函館公演チケットやグッズなどが当たる抽選会も行うという。本人へのメッセージも集め、後日本人に渡される。日時は2013年12月31日22:00~24:00。

道民としてはサブちゃんの最後の雄姿を目に焼き付けておきたいところ。今年の紅白で盛り上がってみてはいかが。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。