トピックス

全国ナンバー1の観光スポットが決定! TDFK47総選挙で函館山がセンターに

編集部
Written by 編集部

全国ナンバー1の観光スポットが決定! TDFK47総選挙で函館山がセンターに 【函館市】 トリップアドバイザー株式会社(東京都)は、2013年11月~12月にかけて実施した「TDFK47センター選抜総選挙」の結果を発表、北海道代表の函館山が見事センターに選出された。

この企画は、2012年10月からの1年間に投稿された旅行者の日本語の口コミを独自のアルゴリズムで集計し、各都道府県の人気No.1スポット(TDFK47)を2013年11月に選出。47全都道府県の47スポットを集めた特設ページでFacebookの「いいね!」を押して投票してもらい、いいね!獲得数で集計しセンターを決めるというもの。北海道からは函館市の函館山が選ばれたほか、各都府県ごとに1位の観光地が集まっており、全国の人気観光地を楽しむこともできる企画として人気を集めた。

投票実施期間は2013年11月28日から12月23日までの約1ヶ月間。総得票数は8700票にのぼった。期間中は、函館山のほか、長野県代表の松本城、島根県代表の出雲大社の上位陣3か所が、抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げたが、最終的に函館山がわずか約70票差でセンターに選出された。12月23日時点での得票数と上位の順位は以下の通り。

1位 北海道代表・函館山 1189票
2位 長野県代表・松本城 1113票
3位 島根県代表・出雲大社 963票
4位 宮崎県代表・高千穂峡 570票
5位 鹿児島県代表・桜島 363票

全国ナンバー1の観光スポットが決定! TDFK47総選挙で函館山がセンターに センターに輝いた函館山の写真は、2014年2月5日から約1週間、トリップアドバイザー日本サイトのトップページのメインビジュアルを飾ることになっている。今回のセンター選出について工藤壽樹・函館市長は、『選んでいただき大変嬉しい。特に、冬の函館山からの夜景は、空気も澄んでおり、雪あかりを伴って一層輝いて見えるので、是非お越しいただきたい』と話している。

なお、函館山山頂へは、登山道が冬季通行止めのため、函館山ロープウェイで行くことが可能。往復1160円、小人590円。10:00から21:00最終便まで函館山からの眺望を楽しめる。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。