トピックス

アニメキャラ「フランチェスカ」が石狩振興局公式PRキャラに就任!

編集部
Written by 編集部

アニメキャラ「フランチェスカ」が石狩振興局公式PRキャラに就任! 【札幌市】 2014年2月27日夕方に、札幌コンベンションセンターで石狩振興局の公式PRキャラクターの任命式が開催された。PRキャラクターには北海道のご当地アニメキャラクター「フランチェスカ」が選ばれた。

フランチェスカは、北海道発の歌って踊れるアンデッド系アイドル。元気いっぱい、天然、ドM、食いしん坊なゾンビの女の子という設定で、無理して動くと体がバラバラになったり、脳みそは旅に出ていて不在で記憶がない、食べるのが大好きなど、これまでにない萌キャラである。2012年9月に東京ゲームショウに登場後、痛タク、月寒あんぱんコラボ商品発売などを手掛けてきた。

2014年夏にはアニメ放送がスタートする。北海道の名所や名物を交え、おもしろおかしいストーリーで展開する予定で、新渡戸稲造、クラーク博士、土方歳三など新撰組メンバー、石川啄木、屯田兵など、北海道の歴史上の人物もキャラクターとして登場する。

アニメキャラ「フランチェスカ」が石狩振興局公式PRキャラに就任! アニメキャラ「フランチェスカ」が石狩振興局公式PRキャラに就任!

石狩振興局公式PRキャラクターとしては、札幌発のオリジナルアニメーションであることなどを理由に就任。任命式には、フランチェスカ役声優の牧野由依さん(アミューズ)も登場。北海道大学観光額高等研究センター教授山村高淑さん、ビットグループ代表・プロデューサー兼監督熊谷仁志さんとのトークショーも行われ、アニメ制作と北海道の魅力について語られた。

フランチェスカの活動としては、直近では、長栄タクシーとの痛タク第二弾デザイン公募、新篠津村とコラボしたどぶろくプリン「しんしのつプリン」販売を実施していく。また、石狩管内を中心にコラボ商品も展開していく予定。公式サイト

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。