トピックス

地元でじわじわ知名度アップ中!オホーツク情報発信番組「オホバン」

四ツ倉恭子
Written by 四ツ倉恭子

地元でじわじわ知名度アップ中!オホーツク情報発信番組「オホバン」

【北見市】オホーツク情報発信番組「オホバン」。2014年5月にスタートして以降、週2回YouTubeを使ったインターネット配信を行い、地元でじわじわとその知名度を上げている地域発信型情報番組です。この制作を手掛ける男性ユニットにこのたび密着取材を行い、地元や番組への想いを伺ってきました。

地元でじわじわ知名度アップ中!オホーツク情報発信番組「オホバン」 写真左から、磯川実さん(1996年生まれ/プロデューサー)、磯川大地さん(1988年生まれ/代表兼パーソナリティ)、吉田浩平さん(1985年生まれ/映像制作)。3人とも北見育ちで、大地さんと実さんはご兄弟、吉田さんは大地さんが大先輩と慕う間柄です。

ふんどし一丁で「北見厳寒の焼き肉まつり」収録に挑戦!

2015年2月6日に行われた「北見厳寒の焼き肉まつり」の会場。おまつりの様子をレポートする番組収録に立ち合わせていただきました。

収録の初っ端から、ためらうことなくふんどし一丁になるメインパーソナリティの磯川大地さん。防寒の限りを尽くしているおまつり参加者の度肝を抜くスタイルに、話題性と注目度は抜群!お笑い芸人志望の女子高生パーソナリティ丸山礼さんのはつらつとしたリアクションとともに、会場に華を添えます。

地元でじわじわ知名度アップ中!オホーツク情報発信番組「オホバン」
地元でじわじわ知名度アップ中!オホーツク情報発信番組「オホバン」

さすが地元ということもあり、カメラが回っていようがいまいが次々と知り合いから声を掛けられるオホバンチーム。体当たりロケで風邪を引かないようにと温かな飲み物が差し入れられたり、一緒に記念写真を撮ったりする様子からも、北見の人たちから親しまれていることが伺えます。

地元でじわじわ知名度アップ中!オホーツク情報発信番組「オホバン」

おまつりのステージにも出演した高校生シンガーソングライター坂本真彩さんも途中合流し、この日の撮影は(磯川さんはこの姿のまま!)イベント終了まで約2時間半続きました。収録した番組は、YouTubeのオホバン≪オホーツク情報発信番組≫で公開中です。

https://www.youtube.com/watch?v=mfZQrgSKko4

オホーツクの連携を深めるツールに育てたい

地元でじわじわ知名度アップ中!オホーツク情報発信番組「オホバン」 そもそもこの番組を始めようとしたきっかけは、「地域経済の衰退、人口減少などに対する懸念」だったという磯川さん。「有名タレントやテレビ局に来てPRしてもらうのもひとつの方法ですが、地元の人間自らが地域の魅力を外へ向けてメディア発信することで、もっとオホーツクを盛り上げていきたいという想いからスタートした」そうです。オホーツクで唯一というシーシャカフェのオーナーが本業で、パーソナリティは初挑戦。でも映像の仕事や芝居の経験といったこれまでのキャリアが随所で役に立っているとか。

地元でじわじわ知名度アップ中!オホーツク情報発信番組「オホバン」

昨年5月から週2回、月8本のネット配信を始めて間もなく1年。100回目という節目も見えてきた今は、より内容を充実させた番組制作とファンづくり、そして広報に力を注いでいきたいと言います。

「ゆくゆくはオホバンが、オホーツクの人が一丸となって連携を深めるためのツールとなるように育てたい」(磯川大地さん)、「オホバンの成長がオホーツクの発展とリンクしていけるよう、イベントや企画などでも盛り上げたい」(磯川実さん)、「そのためにも、視聴者には『あそこを取り上げて!』といった声をあげて参加して欲しいし、地域の皆さんの力をお借りしたい。パーソナリティ希望の面白い子も随時募集しています!」(吉田さん)と熱く語る3人。

地元では「第2の『水曜どうでしょう』になれ!」という声援もあるというオホバン。北見から全道、全国へと輪を広げられるよう、試行錯誤しながらも着実に道を切り拓いていく若き力たちの、今後のさらなる活躍に大注目です!

AirBookmark

筆者について

四ツ倉恭子

四ツ倉恭子

ヨコハマ出身。旅行会社、知床のネイチャーガイドを経て、Webライターに。現在は網走市郊外の農村在住。自然とともにある暮らしに理想は抱きつつも信条はなく、ライフスタイルは限りなく大雑把。2人のボーイズを骨のある男たちに育てるミッションにも奮闘中。子連れでも楽しめるスポット探しが好き。