トピックス

誰でもお姫様気分になれるレストラン!旭川・シンデレラキャッスル

編集部
Written by 編集部

誰でもお姫様気分になれるレストラン!旭川・シンデレラキャッスル

【旭川市】2014年12月24日、旭川市中心部にお姫様気分に浸れるコンセプトレストラン「CINDERELLA CASTLE(シンデレラキャッスル)」がオープンしました。可愛らしい店内で、馬車・お城・庭園のバラ・ガラスなどをモチーフにシンデレラの世界観を表現した洋風料理が味わえるとあって、女性客から支持を得ています。

結婚式を挙げる場所をイメージしてオープン

「シンデレラキャッスル」は、リーズナブルに結婚式が挙げられる場所を想定してオープン。そのため、店内にはステージ、スクリーン、プロジェクター、更衣室も用意されており、衣装、花、指輪、司会などすべて込みのウェディングプランも設定されています。二次会やパーティーとしても利用することができ、経営する喜多一さんによると、週末の夜はほぼ貸し切り状態なのだそう。

誰でもお姫様気分になれるレストラン!旭川・シンデレラキャッスル そんな同店の扉を開けると、レッドカーペットが続き、60席ある広々とした店内に導かれます。店内は赤白チェックの可愛らしいフロアで、黒く光沢のある壁面とシャンデリアが高級感を演出します。来店客の9割近くが幅広い年齢層の女性といい、まさに女性に喜ばれるお店づくりになっています。

誰でもお姫様気分になれるレストラン!旭川・シンデレラキャッスル

馬車、お城、バラ、ガラス……シンデレラの世界観を表す料理にワクワク

もちろんレストランとしても、ランチやディナーが楽しめる「シンデレラキャッスル」。味はもちろん、見た目でも楽しんでもらおうと、シンデレラの世界観を表す料理やデザートが提供されています。

誰でもお姫様気分になれるレストラン!旭川・シンデレラキャッスル 例えば、人気メニューの一つでもある「王宮の庭園」は、王宮の庭園に咲くバラをモチーフにサーモンで造形した、サーモンのカルパッチョです。シンデレラのスカートをイメージしたメニューもあり、「舞踏会のシンデレラ」はチーズと野菜を詰めた赤いトマト、「お城のシンデレラ」は丸ごとローストしたタマネギをスカートに見立てています。

▼舞踏会のシンデレラ
誰でもお姫様気分になれるレストラン!旭川・シンデレラキャッスル

▼マグロのタルタル~城壁風~
誰でもお姫様気分になれるレストラン!旭川・シンデレラキャッスル

ほかにも、お城をイメージした「マグロのタルタル」、馬車イメージの「かぼちゃの馬車グラタン」、ガラスをイメージした特殊なフィルムで魚介を包み焼きした「ガラスの中のアクアパッツァ」、「大臣の代わりに切られたステーキ」など、ストーリー性が感じられる料理がたくさん。メニュー名と料理の写真を見ているだけでもワクワクし、どれを選ぼうか迷ってしまいそうです。

さらに、一押しのデザートとして「黒い水晶玉」があります。水晶玉をイメージした球状のチョコレートは、割ってみると中から美味しい『何か』が出てくるという仕掛け付。ただ味わうだけでなく楽しい体験ができるよう、最新の技術を使ったメニューが考案されています。じっくり楽しみたい方には、前菜からメイン、デザートに至るまで一通り味わえるコース料理も用意されています。

誰でもお姫様気分になれるレストラン!旭川・シンデレラキャッスル

世界でここでしか食べられない「江丹別の青いチーズ」を使ったパスタ

4種類のパスタの中には、ここでしか味わえない食材を使ったものがあります。「江丹別の青いチーズクリーム~エスプーマ仕立て~」は、人気ある「江丹別の青いチーズ」を使った平麺タイプのパスタ。このブルーチーズをクリームソースにし、エスプーマで仕上げた濃厚な味わいのパスタです。

誰でもお姫様気分になれるレストラン!旭川・シンデレラキャッスル

「江丹別の青いチーズ」は、生産者の伊勢ファームが生産を中止してしまったため、現時点では世界で唯一、同店でしか味わうことができません。伊勢ファームで生産された食材を使った料理としてはほかに、豚肉をポークステーキにした「伊勢ファーム豚のステーキ」があります。

誰でもお姫様気分になれるレストラン!旭川・シンデレラキャッスル 喜多さんは、「いつでもお姫様気分にします。おひとりさまからでもお気軽にお使いください」と話します。シンデレラの世界観を料理と内装で表現した「シンデレラキャッスル」は、誰でも憧れのお姫様気分が味わえること間違いなし。女性におすすめしたいレストランです。

CINDERELLA CASTLE(シンデレラキャッスル)
旭川市2条通7丁目ヨシタケビル2号館3F オクノビル側 [地図]
TEL:0166-73-5191
営業時間:ランチ11:30~15:00(LO14:00)、ディナー17:00~24:00(LO23:00、DRINK23:30)、不定休
※週末の夜は貸し切りのことあり。事前にご確認ください
※一部写真店舗提供

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。