トピックス

北海道はソファ保有率全国1位?こたつ保有率との意外な関係性が判明

北海道はソファ保有率全国1位?こたつ保有率との意外な関係性が判明

株式会社引越し侍は2015年5月29日、同社が運営する引っ越し比較・予約サイト『引越し侍』の利用データを元に、都道府県別ソファの保有率ランキングを発表した。それによると、北海道がソファ保有率全国一位に輝いた。

引っ越し時に購入することが多い家具の一つ、ソファ。都道府県別で見たとき、ソファを持っている人が最も多いのはどこなのか、という調査結果が判明した。2014年に同サイトを利用し実際に引っ越した人を対象に、無作為で約16万サンプルを抽出し、まとめたものだ。

結果は、1位・北海道、2位沖縄県、3位愛知県となった。北海道は39.0%、つまり4割の保有率で、2位に2.3%の差をつけて1位に輝いた。最下位は島根県で、その差は19%となった。

▼ソファ保有率ランキング上位
1位 北海道 39.0%(単身27.6%、家族63.8%)
2位 沖縄県 36.7%(単身25.2%、家族53.2%)
3位 愛知県 34.9%(単身26.8%、家族54.0%)

細かく見ていくと、単身者のソファ保有率は27.6%、家族のソファ保有率は63.8%で、どちらも1位。特に家族においては、全国で唯一6割を超えるという結果になった。

サイズ別で見ると、北海道は1人掛けソファの保有率ではトップ10に入らなかったが、2人掛けソファで20.5%と全国1位、3人掛けソファで13.6%と全国2位になった。

▼3人掛けソファ
1位 沖縄県 14.0%
2位 北海道 13.6%
3位 愛知県 11.3%
▼2人掛けソファ
1位 北海道 20.5%
2位 愛知県 17.9%
3位 神奈川県 17.4%
▼1人掛けソファ
1位 滋賀県 7.2%
2位 沖縄県 6.4%
3位 香川県 6.3%

同社は2012年12月から2013年1月にかけて「こたつの保有率ランキング」も実施しており、その際には、北海道は13.87%の保有率で全国46位と、下から2番目だった。北海道の家庭は室内全体を暑いくらい暖めて薄着で生活することが多く、こたつを使うことが全国平均と比べて少ないのが特徴。最下位になったのは沖縄県だった。

▼こたつ保有率ランキング下位
45位 東京都 17.69%(単身16.07%、家族21.85%)
46位 北海道 13.87%(単身13.47%、家族14.53%)
47位 沖縄県 9.36%(単身6.57%、家族12.47%)

「こたつランキング」と「ソファランキング」には規則性が見られると同社。「こたつランキング」で下位だった都道府県、つまり北海道や沖縄県が「ソファランキング」で上位に入るという相関関係が判明したという。「ソファとこたつは一つの部屋で同時に使うケースは少ないため、それぞれの保有率が相反する関係になっていると考えられる」と結論している。

ランキング詳細ページ

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。