トピックス

万人が楽しめる! 6/27岩見沢でアダプテッドスポーツ振興イベント開催

万人が楽しめる! 6/27岩見沢でアダプテッドスポーツ振興イベント開催

みなさんこんにちは。 オホーツク観光大使ラウフェンCukaです。 こちらの記事では、laufenが担当しているAir-G'(FM北海道)の番組「laufenのkita-note」の中でインタビューした模様を文字と写真でリポートします。

6月27日に障害者・幼児・高齢者など、万人が取り組めるよう工夫されたスポーツ「アダプテッドスポーツ」の振興を目的としたスポーツイベント「レッツ トライ! アダプテッドスポーツ in 岩見沢」が開催されます。 こちらのイベントについてお二組からお話を伺いしました!

【第一部】「Uスタイル北海道 in いわみざわ」石切山祥子さん、arinaさん

万人が楽しめる! 6/27岩見沢でアダプテッドスポーツ振興イベント開催

―― 今回のイベントではスポーツだけではなく、ファッションに関する企画「Uスタイル北海道 in いわみざわ」も行われます。 どのようなものなのか、スタイリストの石切山祥子(いしきりやま さちこ)さんと、衣装製作に携わっているarinaさんにお話を伺いたいと思います! イランカラプテ!(Cuka)

石切山・arina:イランカラプテ!よろしくお願いします。

―― よろしくお願いします! 石切山さんは雑誌やテレビなどに出演する方のファッションコーディネイトをしていらっしゃるんですね。

石切山:はい、広告などの撮影のコーディネイト、スタイリストをしております。

―― モデルとして活躍している方だけではなく、杖や車いすを使われていたり、目が不自由な方のためにもおしゃれを提案していると伺いました。

石切山:そうですね、今回ユニバーサルデザインの洋服をファッションショーとしてやらせていただこうと思っています。

―― ユニバーサルデザインとはどういうものですか?

石切山:どこか体が不自由な方でも楽に着れたり、楽しくおしゃれができる洋服、体が不自由な方だけではなく、全ての人がおしゃれを楽しめるようなデザインのファッションになっております。

万人が楽しめる! 6/27岩見沢でアダプテッドスポーツ振興イベント開催

―― 今回のファッションショーでは、ここがポイント! というところや見てほしいところはありますか?

石切山:スポーツのイベントなので、今期のトレンドでもあるスポーツミックスなスタイリングを色々と作っています。

―― スポーツミックス! これはどういった感じなのでしょうか?

石切山:ジャージ素材やデニムなどカジュアルな素材で着心地も良く動きやすく、でもおしゃれ!可愛い!という感じです。 例えばジャージにはラインの入ったものがありますよね、そういったラインをふんだんに使ったりだとか。

―― スポーツらしいですね! このお洋服をarinaさんが作って、石切山さんがスタイリングをされるということなんですか?

石切山:そうですね、一緒に開発してarinaちゃんに作っていただいて、それを何度も着心地などをチェックして直して、少しずつ開発しています。

―― arinaさんの、ここを見てほしい! というところはありますか?

arina:普通のズボンだと下から履かなくてはいけないですが、ズボンとスカートの前が全部開くようになっていて、座ったまま上から付けられるようになっています。

―― すごく履きやすくなっているんですね!出来上がりが楽しみですね。 実は先ほど少し写真で見せていただいたのですが、足元がすごく可愛かったのですけど、何かこだわりがあるのでしょうか?

石切山:車いすに乗っている方って、車いすに座っている時間が長いので足元がすごく目立つんですね。 なので、足元をよりカラフルに、ハンディキャップと思われるものを強調して可愛い柄の物とか、靴下、レギンス、アームウォーマーなどを合わせてスタイリングしています。

―― 逆にポイントにして見せるんですね! すごくオシャレで可愛くて、ついつい目が行ってしまうようなデザインだったので、ぜひ注目して見ていただきたいなと思います。 ファッションショーはどんなステージになりそうですか?

万人が楽しめる! 6/27岩見沢でアダプテッドスポーツ振興イベント開催

石切山:車いすの方がファッションショーに出られるのですが、皆さん車いすでアクティブに動かれます。 ショーの中のスタイリングもスポーツミックスなので、かなり活動的な雰囲気のカッコいいショーになるかと思います!

―― それは楽しみですね! arinaさんは毎日服を製作されているんですか?

arina:はい、少しずつ直しながら試行錯誤しています。 袖の丈や広さも人によって違うので、実際に着てもらって直しているんです。

―― 皆さん楽しみにしてほしいと思います! 石切山さんとarinaさんの考える北海道らしい音とはどんな音でしょうか?

石切山:私は今の時期とてもロケが多くて、ずっと大自然の中にいることが多いのですが、木のざわざわと風に揺れる音が良いなと思います。

arina:私は地元が青森なので、大通の信号の音を聴くと札幌にいるなと感じます。

―― 「Uスタイル北海道 in いわみざわ」は、6月27日土曜日の13時から北海道教育大学岩見沢校 第三体育館で行われる予定です。 ありがとうございました!

石切山・arina:ありがとうございます。

【第二部】元コンサドーレ札幌主将の芳賀博信さんに聞くアダプテッドスポーツイベントの概要

万人が楽しめる! 6/27岩見沢でアダプテッドスポーツ振興イベント開催

―― 6月27日のイベントではブラインドサッカーをはじめ沢山のアダプテッドスポーツの体験もできるとのことで、北海道初のブラインドサッカーチーム「ナマーラ北海道」のサポートをしている元コンサドーレ札幌主将の芳賀博信さんをお迎えしました。イランカラプテ!

芳賀:イランカラプテ!

万人が楽しめる! 6/27岩見沢でアダプテッドスポーツ振興イベント開催

―― この日ナマーラ北海道はどんなことをされるんですか?

芳賀:関東、関西からブラインドサッカーの混合チームが来て15時過ぎ頃からエキシビジョンマッチを行う予定で、それが正式な初試合になります。 ブラインドサッカーの試合はこれだけなのですが、このイベント自体が色々な種目を自由に体験できるので、お年寄りや子供たちなど沢山の方が気軽に楽しめるような形になっていると思います。

―― 具体的にどのような種目があるんですか?

芳賀:種目としては、ボッチャ、ビーンバック投げ、フライングディスク、スポーツチャンバラ、アンプティサッカー、車いすカーリング、車いすフェンシング、車いすバスケット、そしてブラインドサッカーなど非常に沢山の種類があります。 体験をしてもらった方々にスタンプを押して、スタンプがたまるともれなく景品をプレゼントという企画もあります。せっかくなので色々な種目を体験していただきたいなと思っています。

―― そうなんですね!ぜひ多くの方々に体験してほしいですね。 私もこの機会に沢山体験してみたいと思います。 ちなみにこの日は私達laufenも、12時半頃からナマーラ北海道の応援ソング「one」を、チアリーディングとのスペシャルコラボで歌わせていただきます! 芳賀さん今日はありがとうございました!

芳賀:ありがとうございました。

元コンサドーレ札幌主将の芳賀博信さんに聞くブラインドサッカーとは

レッツ トライ! アダプテッドスポーツ in 岩見沢
日にち:6月27日(土)
場所:北海道教育大学岩見沢校 第三体育館・人工芝グラウンド(岩見沢市緑が丘2-34)
時間:10:30~17:00
料金:入場無料
※当日は室内シューズのご用意をお願い致します
Facebookページ

Air-G'(FM北海道)毎週木曜日19:30~19:55「laufenのkita-note」放送中! スマートフォンアプリやradikoを使えば全国どこでも番組を聴くことができます。
番組ホームページ
スマートフォンアプリ
radiko

Cukaがボーカル担当の音楽プロジェクトlaufen:
laufenウェブサイトlaufenFacebookページ

AirBookmark

筆者について

ラウフェンくか

ラウフェンくか

2011年4月1日、札幌を中心に活動するlaufen・Cukaの故郷が世界自然遺産知床・斜里町であることから第14代オホーツク観光大使に任命された。2013年3月に連載スタートした「オホーツクまち発見!!旅紀行」では、オホーツク各地の魅力を発信する。