味わう

「かに玉丼」「押し寿司」のずっしり感に驚き! 苫小牧「海鮮パーク」

編集部
Written by 編集部

「かに玉丼」「押し寿司」のずっしり感に驚き! 苫小牧「海鮮パーク」

【苫小牧市】2015年6月1日、「海鮮パーク」がオープンから一周年を迎えました。道の駅ウトナイ湖内にある、イエローカラーがまぶしいお店です。

もともと物産展に出店していたという店主・滝本博さんがオープンした「海鮮パーク」では、「かにの押し寿司」を中心に、海鮮寿司メニュー、かに玉丼、海鮮丼を提供しています。タイミングが合えば店主が実演販売するシーンも見られるかもしれません。

ボリュームたっぷり!「かに玉丼」そして「押し寿司」

店主一番のオススメは「かに玉丼」(750円)。ズワイガニとタラバガニの二種類のカニのむき身を、ふわふわ卵の中と上に贅沢に乗せた丼で、研究に研究を重ねて作った、甘みと酸味が調和するオリジナルの甘酢ダレでしっかりとまとめています。ぎっしり詰まっているせいか、ずっしりボリューミーで美味しく、これ一つで満足できること間違いなしです。

「かに玉丼」「押し寿司」のずっしり感に驚き! 苫小牧「海鮮パーク」
「かに玉丼」「押し寿司」のずっしり感に驚き! 苫小牧「海鮮パーク」
「かに玉丼」「押し寿司」のずっしり感に驚き! 苫小牧「海鮮パーク」

寿司メニューでは、かにの押し寿司、寿司盛り合わせ、太巻があり、他にさんま、紅鮭、ほっき貝の押し寿司も。 それぞれ6切または8切を一人前として提供しています。単品でも、店内で食事する場合は味噌汁が無料で付きます。

サラダと味噌汁がついたランチセットも用意されており、いろいろな味を楽しみたい方には、寿司5種盛り合わせセットがオススメ。冬には海鮮しゃぶしゃぶメニューも登場しますので、冷えた身体をぽかぽかにしてくれるに違いありません。

「かに玉丼」「押し寿司」のずっしり感に驚き! 苫小牧「海鮮パーク」
「かに玉丼」「押し寿司」のずっしり感に驚き! 苫小牧「海鮮パーク」
「かに玉丼」「押し寿司」のずっしり感に驚き! 苫小牧「海鮮パーク」

会員にはえこひいき! 会員サービス特典がすごい!

「かに玉丼」「押し寿司」のずっしり感に驚き! 苫小牧「海鮮パーク」

まだオープンから1年ですが、きさくな店主の滝本さんは「おやじ」として親しまれ、道内外にファンも多いそう。 店頭には、その日の小ネタが書かれた手書きの「おやじの一言」が掲げられます。一例として2月18日は、「今日は『エアメールの日』です。1911年の今日、インドで飛行機による初めての郵便物が運ばれました」。このようなちょっと人に教えたくなるような小ネタがほぼ毎日書かれています。

「かに玉丼」「押し寿司」のずっしり感に驚き! 苫小牧「海鮮パーク」

同店では「えこカード」会員を常時募集しています。この入会特典がすごい! 入会後2回目に来店し購入すると「かにみそ缶」プレゼント(品切れの場合は代替品)、来店し購入すると割引サービス、誕生日前日には1000円お食事券送付と、大きく3つの特典があります。まさに会員だけに「えこひいき」した出血大サービスで、これが多くの人に喜ばれているといいます。

道の駅ウトナイ湖に立ち寄った際は、押し寿司やかに玉丼を食べに、そして、店主の滝本さんに会いに行ってみてはいかが?

「かに玉丼」「押し寿司」のずっしり感に驚き! 苫小牧「海鮮パーク」


海鮮パーク
苫小牧市字植苗156-30 道の駅ウトナイ湖内
営業時間:9時~18時、不定休
一周年記念感謝祭:2015年5月30日(土)~6月7日(日)。会員と同伴者は無料食べ放題
モデル・リポート:竹中里佳

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。