味わう

ついつい覗いてしまう!好奇心くすぐる倶知安の立ち飲みBar「Kaveri」

中瀬りあの
Written by 中瀬りあの

ついつい覗いてしまう!好奇心くすぐる倶知安の立ち飲みBar「Kaveri」

羊蹄山の麓、スキーの町として知られる倶知安町。 その駅前商店街の中に、通りに面した部分は全て硝子張りで、中がよく見える為、ついつい覗いてしまう店があります。 カウンターの上にはお酒が並び、お酒が飲めるお店だと想像できますが、椅子が見当たりません。 どのような空間、雰囲気で、どんな味が楽しめるのか好奇心をくすぐるお店。 それが昨年(2014年)オープンした「立ち飲みBar Kaveri」です。

空いた時間にちょっと寄り道

ついつい覗いてしまう!好奇心くすぐる倶知安の立ち飲みBar「Kaveri」

お店に入るとまず目を引くのが、壁全体に大きく書かれたメニュー。 どのような物が楽しめるのか、壁のメニューを見ながらカウンターへ向かいます。 立ち飲みスタイルなので、基本椅子が無く、コの字に囲まれたカウンターの中はオープンキッチンとなっています。

ついつい覗いてしまう!好奇心くすぐる倶知安の立ち飲みBar「Kaveri」

迎えてくれたのは、お店を経営する日野(ヒノ)さんと、平(タイラ)さんのお二人。 今回お店の開店時間より少し前にお邪魔して、取材させて頂いておりましたが、開店とともに数組のお客が入って来て、お二人との会話と1~2杯のお酒を楽しんでいきました。

お客に聞くと、これから飲み会だが集合時間まで空いていたので、ちょっと寄ったとのこと。 会社帰りにちょっとひっかけに来る方や、駅から徒歩5分と近い事もあり、列車の時間迄の空き時間に寄っていく方が多いようです。 遅い時間になると、2次会や3次会で訪れる方がほとんどなので、お酒、食事メニュー共にバリエーションが豊富です。また、ゆっくり楽しむ方も多く、落ち着きたい方は椅子を¥300で借りることができます。

マニアックな方も、そうでない方も楽しめるお酒各種

気になるお酒ですが、ビール¥500~、焼酎¥500~、日本酒¥550~、 ウィスキー¥700~、ワイン¥700~と一通りそろっており、どんな状況でも飲みたい物が味わえます。

ついつい覗いてしまう!好奇心くすぐる倶知安の立ち飲みBar「Kaveri」

日野さんに聞くと、お勧めは焼酎と日本酒。 お店の二人は大のJAXAファンで、ロケット打上げ等、種子島へ見に行く程。 その現地で調達した、宇宙麹、宇宙酵母を使った焼酎等、限定生産ものの焼酎を楽しめます。

日本酒では、「東洋美人」という銘柄がフルーティーで女性に人気。 今はもう生産されていないウイスキー等、知る人ぞ知る銘柄があったりもします。 変わり種では、「ガリガリ君サワー」¥450、これは是非、実際にお店で楽しんで欲しいです。 お酒がダメでも「ガリガリ君ソーダ」¥400や、各種ソフトドリンクも揃っています。

料理も美味しい立ち飲みBar

ついつい覗いてしまう!好奇心くすぐる倶知安の立ち飲みBar「Kaveri」

早い時間だと、枝豆や塩辛をツマミに飲む方が多いのですが、時間が進むにつれ、椅子を借りてゆっくり飲む方が増えてきます。そうなると一品料理が気になりますね。

ついつい覗いてしまう!好奇心くすぐる倶知安の立ち飲みBar「Kaveri」

一番人気は「キャベとん焼き」¥450。シャキシャキのキャベツと豚バラが卵で包まれ、マヨネーズとソースが綺麗にかけられた、お好み焼きに近いもの。味はお好み焼きよりアッサリしているように感じられました。

ついつい覗いてしまう!好奇心くすぐる倶知安の立ち飲みBar「Kaveri」

お店の一押しは、「十勝マッシュのタパス」¥500。みじん切りにしたベーコンをニンニクと塩、胡椒で和えたものを、マッシュルームの傘の中に出汁といっしょに詰め、オリーブオイルをかけてある、おつまみ。見た目「かわいい」おつまみです。口に入れると、マッシュルームの柔らかいフワフワとした歯触りと味が、和えたベーコン、出汁と混ざり、瑞々しい新種の卵でも食べたかのような食感で美味。すぐにもう一個食べたくなるが、なにか勿体ない気持ちになり、好きなお酒と共にゆっくりと頂きたくなるおつまみです。私としては、一口で食べる事をお勧めします。

また、「しめのまかないごはん」¥350~というメニュー。 基本は卵かけご飯ですが、実際のまかない飯が出る事もあるので、その日の運を楽しめますね。

農業と他の業種を結びつけ、さらなる可能性を

ついつい覗いてしまう!好奇心くすぐる倶知安の立ち飲みBar「Kaveri」

お店を始めるきっかけについて、日野さんにお聞きしたところ、「実際に自分たちが畑で育てた野菜を食べてもらいたい」、そんな気持ちから、お店を考えたようです。日野さん、平さん共に、日中は地元の農家で働いており、農業女子プロジェクトに参加しているとのこと。自分たちが育てた野菜を使うことで、それを生産している農家や、そこで働く女子達の力をアピールしています。

ついつい覗いてしまう!好奇心くすぐる倶知安の立ち飲みBar「Kaveri」

お店を現在のような形としたのは、お客様と直接話しながら料理を出せる方法を考え、オープンキッチンにして周りをカウンターで囲んだ形となったようです。実際、常にお客様と話しながら手を動かしている姿は、友達の家で飲んでるような、または、家庭で料理を作ってもらってるような、そんな安心感がありました。

店名の「Kaveri(カベリ)」はフィンランドの言葉で「仲間」という意味。その名のとおり、お客様もお店の二人も皆、和気藹々楽しめるお店です。

お店では冬期ランチ営業を開始、またパーティープランの相談も受けてるようです。 忘年会、誕生会などなど、貸し切りも可能。 詳しい内容や時間、料金等なんでもご相談ください。

立ち飲みBar Kaveri
虻田郡倶知安町北1条西1丁目9番地 まるたかビル1F
営業時間:18:00~24:00(料理オーダーストップ23:00)、16席、不定休
TEL:090-6638-7531
Facebookページ農業女子PJ

AirBookmark

筆者について

中瀬りあの

中瀬りあの

スポーツ万能インドア派を目指してきて、はや40代。アウトドアスポーツは何でも挑戦。インドアでは世代的にゲーム好き。(どちらも上手くはない)子供のように何にでも興味はある。