トピックス

道内屈指の紅葉スポット滝の上公園で開催!「復活!夕張もみじ祭り」

道内屈指の紅葉スポット滝の上公園で開催!「復活!夕張もみじ祭り」

みなさんこんにちは。 オホーツク観光大使ラウフェンCukaです。こちらの記事では、laufenが担当しているAir-G'(FM北海道)の番組「laufenのkita-note」で取材した模様を文字と写真でリポートします。

<特別編ゲスト>夕張もみじ祭り 実行委員長・矢野雅也さん(2015年10月8日放送)

―― laufenのkita-note、Cukaがお送りしています。 今週末、夕張では「第3回 復活!夕張もみじ祭り」が開催されます。 今日はこのイベントについて実行委員長の矢野雅也さんにお話を伺います、イランカラプテ!(Cuka)

矢野:イランカラプテ!

道内屈指の紅葉スポット滝の上公園で開催!「復活!夕張もみじ祭り」

―― 紅葉の名所、夕張市滝の上公園。見どころを教えてください。

矢野:本当に見渡す限りもみじでして、10月上旬から中旬、下旬にかけての紅葉が見どころです。 滝の上公園には奇岩がありまして、竜仙峡というのですが、紅葉と渓谷美がうまく調和して何とも言えない景観を醸し出していますので、ぜひこちらにもお越しいただければなと思います。

―― 去年初めてもみじ祭りで歌わせていただいてここの風景を見たのですけど、紅葉がとっても綺麗ですよね!

矢野:そうですね、本当にここは全道でも指折りの紅葉の見どころのスポットだと思います。

道内屈指の紅葉スポット滝の上公園で開催!「復活!夕張もみじ祭り」

―― 黄色や赤がすごく濃く、とてもはっきりしていて本当に綺麗でした。 そんな滝の上公園で行われる夕張もみじ祭りについて教えてください。

矢野:10月18日(日)10時から15時までの間もみじ祭りを行います。 こちらは市内外の店舗に20数店舗出店していただいて、色々なおいしいものをご提供する形式となっております。 オープニングは夕張太鼓という地元に歴史のある太鼓から始まり、午前中に大抽選会が一回あります。 そして昼からまたイベントがありまして、最後に14時頃から二回目の大抽選会があるという形になっています。 laufenのステージも午前と午後のニ回ございます!

道内屈指の紅葉スポット滝の上公園で開催!「復活!夕張もみじ祭り」

―― 抽選会ではどんなものがもらえたりするのでしょうか?

矢野:夕張もみじ祭りというのは全国各地の色んな方々の応援で成り立っているお祭りで、全国各地から名産品や特産品をご協賛いただいて、当日景品として提供させていただきます。

―― 去年見たときは、たくさんの方が当たっていましたね。

矢野:はい、本当に多くの景品があります。 特賞は旅行券だったりお掃除ロボットが当たったりとチャンスがありますので、ぜひ抽選券をお買い求めいただいて抽選会に参加していただければなと思います。

―― 最初から最後まで見逃せないですね! もみじ祭りは一回無くなってしまったと聞いたのですが……?

矢野:そうですね、当初はずっと市の方で運営していたのですが、財政破綻を機に民間の方に移行しました。 しかし民間の方でも3年前にもうできないということになったのですが、このお祭りは夕張でも歴史のあるお祭りなので、これを無くしてはいけないということで夕張市内外の有志の方たちが集まって「復活!夕張もみじ祭り」という形になり、今年で第三回目をむかえます。

―― みなさんの協力で復活したお祭りだったんですね!

矢野:そうですね、みんな思い入れがあって、なんとか残していこうということでやっています。

道内屈指の紅葉スポット滝の上公園で開催!「復活!夕張もみじ祭り」

―― ここを見てほしいと思う夕張の魅力というものはどんなところでしょうか?

矢野:春夏秋冬それぞれあるのですが、春は5月上旬中旬に夕張さくら祭りというのがあります。 こちらは今年8回目になるのですが、夕張桜守という団体で毎年行われているお祭りです。 2万本くらいの桜が夕張市内に植えられておりまして、これは2010年度では国内第2位の規模の桜の植樹数になっております。 夏はメロンの時期なので夕張メロンをお買い求めいただいたり、夕張自然体験塾ではシューパロ湖を活用したカヌーですとか、アンモナイトのレプリカを作ったり、ズリ山を登ったりサイクリングしたりすることができます。 ご家族連れで来ていただいて、夕張を満喫できるのではないかと思います。

―― 冬はスキーなどもできますよね。

矢野:はい、スキー場もマウントレースイ、冷水山がございますので、そちらでスキーを存分に滑って楽しんでいただけるのではないかと思います。 2月には夕張国際映画祭が開催され来年は26回目になりまして、財政破綻してからは10年目の節目をむかえる年になります。

―― 春夏秋冬様々なイベントが夕張で行われているんですね。 今度行われるもみじ祭りも本当に楽しいイベントですのでぜひ皆さんいらしてください!

矢野:ぜひお願いいたします!

―― 矢野さんが考える夕張らしい音というのはどんな音でしょうか?

矢野:夕張といえば、太鼓が凄く良いと私は思うんです。 「竜花」という夕張太鼓の団体があるのですが、そこの太鼓の音色を一度ぜひ生で聴いていただければなと思っていまして、僕はこれを夕張の音として一押ししております。

―― ありがとうございます、今度のもみじ祭りでもその太鼓の音が聴けるということなので楽しみですね!

矢野:はい、オープニングに登場するので、ドンとインパクトをつけたいと思っています。

―― 「第3回 復活!夕張もみじ祭り」は、10月18日(日)夕張市滝の上公園で開催されます。 入場は無料なので、皆さんぜひ遊びに来てください。この日は私達laufenもステージで歌わせていただきます! この時間は、夕張もみじ祭り実行委員長の矢野雅也さんにお話を伺いました、ありがとうございました!

矢野:どうもありがとうございます。

道内屈指の紅葉スポット滝の上公園で開催!「復活!夕張もみじ祭り」

夕張市ホームページ・イベント情報


Air-G'(FM北海道)毎週木曜日19:30~19:55「laufenのkita-note」放送中! スマートフォンアプリやradikoを使えば全国どこでも番組を聴くことができます。
番組ホームページ
スマートフォンアプリ
radiko

Cukaがボーカル担当の音楽プロジェクトlaufen:
laufenウェブサイトlaufenFacebookページ

AirBookmark

筆者について

ラウフェンくか

ラウフェンくか

2011年4月1日、札幌を中心に活動するlaufen・Cukaの故郷が世界自然遺産知床・斜里町であることから第14代オホーツク観光大使に任命された。2013年3月に連載スタートした「オホーツクまち発見!!旅紀行」では、オホーツク各地の魅力を発信する。