トピックス

まさに絶景!ニセコ連峰を一望できる高台にニセコパーラーオープン!

中瀬りあの
Written by 中瀬りあの

まさに絶景!ニセコ連峰を一望できる高台にニセコパーラーオープン!

この秋、ニセコの地ビールで知られるニセコビール株式会社が運営する「クラフトビアレストラン二階」がリニューアルオープンしました。

昨年(2014年)、場所を移転して1階が醸造所、2階がレストランというビール好きにはたまらないスタイルで営業されていましたが、このたび昼間の時間帯にパーラーとしての営業も開始されました。 建物はニセコ駅が見下ろせる高台にあり、お店はその2階になるので、まさに絶景ポイント! お店からはテラスや大きな窓越しに、ニセコ連山の綺麗な山並みを観賞できます。

代表の櫻井さんにお聞きしたところ、以前からオープンラウンジを検討しており、 地元商工会の方や役場の皆さんに、気軽に使って頂きたいとの思いがあったとの事です。 そこから、今回パーラーとしての営業に発展したようです。

▼1階はニセコビール醸造所
まさに絶景!ニセコ連峰を一望できる高台にニセコパーラーオープン!
まさに絶景!ニセコ連峰を一望できる高台にニセコパーラーオープン!

広く明るい店内と特別な雰囲気「NISEKO PARLOR 坂の上」

昼間「NISEKO PARLOR 坂の上」として営業するお店に入ると、とにかく明るく広いというのが第一印象。大きな窓からたっぷりと自然光が入ってきており、気分も明るくなります。入り口から正面には、映像を映し出すスクリーンがかけてあり、色々な映像を楽しむ事も出来るようです。

夜はビール醸造所直営のレストランですので、カウンター席に座ると奥に見えるサーバーのタップや、ずらっと並んだグラスが、普段夜にしか営業しないバーに昼間入れてもらえた常連のような特別な気分にさせてくれます。

まさに絶景!ニセコ連峰を一望できる高台にニセコパーラーオープン!

取材に対応して頂いたのは店長の小牧さんとバートンさん。 11月9日にオープンしてまだ一週間程ですが、定食を注文する方が多いとの事です。 この日もお昼時に続々とお客様が来店されていて、定食を注文する方が殆どでした。 また、お店がビール醸造所の2階にあるわけですから、出来立て新鮮なビールを昼間から飲む事が出来るわけです。

そんな話をしている横で、ビールを注文するお客様が……。ビール好きの皆様、ここは良い意味で危険です。さすがに仕事のお昼休みに飲む方はいませんが、観光で来た方や、仕事帰りの方には最高のお店でしょう。

コーヒー、ケーキに、500円で季節にあった食材を楽しめる定食

気になるメニューですが、飲み物ではコーヒー、ココア、オレンジジュース、りんごジュース、各¥300に加えて、寿都産潮風のトマトジュース、余市無農薬ぶどうジュース、各¥700と地元の味を楽しめるメニューもあります。また、ニセコのケーキ屋さんが作るケーキ各種、各¥300~も絶品です。

ランチメニューでは、今日の定食、肉ごぼううどん、日替わり丼、豆とソーセージパン粉焼き、各¥500。どれも気になります! 豆とソーセージパン粉焼きは、ビールが欲しくなっちゃうでしょうから、後日にするとして、やはりお話にも出た今日の定食をいってみましょう。

まさに絶景!ニセコ連峰を一望できる高台にニセコパーラーオープン!

「本日の定食」ですので、日々内容は変わるわけですが、取材した日は「豚肉の梅合え」でした。 ご飯にお味噌汁、メイン料理に小鉢がついて、まさに懐かしささえ漂う定食。 最近特に観光地では、このような和食を食べられるお店が減っているように感じていたので、嬉しいメニューです。

お聞きすると、お米はニセコ産を使用し、できるだけ地元の食材を使い季節感を出すような内容で考えているとの事で、今後色々と研究していくようです。気がついたのは、ご飯、お味噌汁、メインと違った歯触り、食感を楽しませてくれる小鉢の存在。食べていてほっとする安心感が、私はやっぱり日本人なんだなぁと思わせました。

まさに絶景!ニセコ連峰を一望できる高台にニセコパーラーオープン!
まさに絶景!ニセコ連峰を一望できる高台にニセコパーラーオープン! まさに絶景!ニセコ連峰を一望できる高台にニセコパーラーオープン!

夜のレストランで500円均一イベント

18:00を過ぎるとお店は「クラフトビアレストラン二階」となり、メニューも変わります。 人気のメニューは、ニセコチーズ盛り合わせ、鳥ちゃんこ鍋。 これからの季節、鍋をつつきながらビールをクゥーっと飲む、想像するだけで楽しくなってきます。 夜ともなればビール醸造所の直営のお店ですので、本領発揮ですね。

ビールの種類は色々あり、ピルスナー(山吹)¥600、ペールエール(残照)¥600、ポーター(蝦夷)¥680、これはボトルでも販売しています。 他に、ロゼ¥680、ベルジャンエール(向日葵)¥680、オイスタースタウト(潮風)¥680とお店に行かないと味わえない銘柄もあります。 さらに、季節限定のパンプキンエール¥680、運が良ければ味わえる、深雪(みゆき)¥680等もあり、楽しませてくれます。

なにより、1階の醸造所で作られ、移動距離が数メートルの2階で味わえるという環境で飲むと、ついついビール通を気取ってしまいたくなります。そんなレストランですが、リニューアルオープンした11月16日より24日まで、ワンコインイベント(ドリンク、フード、ALL¥500)を行っています。ビール好きの方はチャンスですよ!

まさに絶景!ニセコ連峰を一望できる高台にニセコパーラーオープン!

今回、お昼のパーラーへお邪魔致しましたが、夜のレストランも非常に気になります。 カウンターの席へ座ると、まるでバーの雰囲気ですから、もしかすると、昼夜ずっと居ても楽しめるかもしれませんね。

NISEKO PARLOR 坂の上
営業時間:10:00~18:00(ランチタイム11:00~14:00)、現在 月・火・木曜日営業、40席
クラフトビアレストラン二階
営業時間:18:00~22:30(ラストオーダー22:00)、水曜日定休、40席
所在地:北海道虻田郡ニセコ町字本通4番地11
TEL:0136-55-5664
ウェブサイト
Facebookページ

AirBookmark

筆者について

中瀬りあの

中瀬りあの

スポーツ万能インドア派を目指してきて、はや40代。アウトドアスポーツは何でも挑戦。インドアでは世代的にゲーム好き。(どちらも上手くはない)子供のように何にでも興味はある。