トピックス

北海道産商品が初入賞!「OMOTENASHI Selection2016」で7点を選出

編集部
Written by 編集部

北海道産商品が初入賞!「OMOTENASHI Selection2016」で7点を選出

「日本のおもてなしを世界のOMOTENASHIへ」を合言葉に活動するOMOTENASHI NIPPON実行委員会は2016年3月2日、日本全国の優れた商品やサービスを国内外に発信するプロジェクト「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)」の2016年度の受賞対象90を発表した。道内からは、十勝・中札内村の岡本農園が作る「SWEET CORN SOUP」など、7点が受賞対象に選ばれた。

「OMOTENASHI Selection」は日本全国のおもてなし心あふれる商品やサービスを募集・発掘し国内外に発信するプロジェクトで、今年が2年目。2015年7月21日~9月30日に募集を行い、全国30の都道府県から、昨年の約2倍となる274の商品・サービスの応募があった。

その中から、二次審査では日本人有識者17名と日本在住経験のある外国人選定委員8か国15名により、グローバルな視点で選定。日本らしいか、世界に通じるか、現代人のライフスタイルに配慮適応しているかの3点に加え、人に伝えたくなるものか、価値・クオリティが高いかなどの視点で、総合的な評価が高かった23対象に金賞、一部の選定項目において評価が高かった3対象に特別賞を授与した。

北海道内からは金賞および特別賞受賞はなかったが、そのほか64の受賞対象に7対象が選ばれた。うちわけは札幌市3事業者、十勝管内3事業者、オホーツク管内1事業者で、札幌と道東に集中した。

「tukkun-LIGHT」有限会社ヴァズ(札幌市)

北海道産商品が初入賞!「OMOTENASHI Selection2016」で7点を選出

木材を組み合わせて様々な形に変形できるオブジェの先端にLEDライトをつけたスタンドライト。北海道産クルミとブナで作ったパーツの先端に埋め込んだ磁石同士をくっつけることで各パーツに内蔵されているプラグが通電しライトが光る仕組み。ライトとしての実用性、パーツを組み合わせる遊び心が評価された。

「SWEET CORN SOUP」株式会社岡本農園(中札内村)

北海道産商品が初入賞!「OMOTENASHI Selection2016」で7点を選出

十勝特有の長い日照時間と寒暖の差が育む甘みの強いトウモロコシを農薬や化学肥料を一切使わず栽培。素材本来の優しい味わい、滑らかな舌触り、甘さを最大限生かすため、収穫したその日に実を取り手作業で丁寧に濾す。英語表記やこだわりの素材が評価された。

「黒羽陶工房の染め付けの器」黒羽陶工房(札幌市)

北海道産商品が初入賞!「OMOTENASHI Selection2016」で7点を選出

札幌の染め付け作家の手づくり作品。白磁の器に生き生きとしたかわいらしいウサギたちを描く。そのデザインは日本昔話をモチーフにしたり、バーでくつろぐ様子のものまでさまざま。収納時の置きやすさ、洗いやすく割れにくいなど使いやすさ、遊び心が評価された。

「きたみあずき屋」株式会社清月(北見市)

北海道産商品が初入賞!「OMOTENASHI Selection2016」で7点を選出

北見市の製菓会社が創業80年を機に立ち上げたブランド。「地場産小豆を使った商品で地元に恩返し」したいとの思いから、北見市でも指折りの和菓子職人とともに、初めて北見産小豆使用をうたった和菓子を開発。こしあんのどら焼き、ユズロールケーキなど、地元の素材の味を自由な発想で伝える点が評価された。

「牛とろフレーク」有限会社十勝スロウフード(清水町)

北海道産商品が初入賞!「OMOTENASHI Selection2016」で7点を選出

十勝の牧場でストレスなく、無農薬栽培牧草やミネラル・微生物などが配合された独自の飼料で健康に育てられた牛のみを使った、とろける風味の牛フレーク。コクがありながら臭みがなくさっぱりした味わいが特徴で、フレーク状ゆえに量の調整がしやすく調理も簡単。急な来客やパーティーなど様々な食シーンで楽しめる点やこだわり素材が評価された。

「JUBAN Tシャツ」株式会社野口染舗(札幌市)

北海道産商品が初入賞!「OMOTENASHI Selection2016」で7点を選出

日本人と着物の間にできたギャップを埋めたいと開発された簡易襦袢。着物の下に着用する長襦袢をTシャツにアレンジ。着物の下に着るだけでなく、Tシャツとしても身に着けられるようファッション性を高めた。さらにアイヌ文様の刺繍が入ったパターンも開発。着物に興味があるものの着方がわからない外国人観光客にも好評を得ている。

「和ちいず」株式会社ゆたか(池田町)

北海道産商品が初入賞!「OMOTENASHI Selection2016」で7点を選出

十勝の素材をふんだんに使ったこだわりあふれる手づくりの新感覚和風チーズ。扱いにくい山ワサビを専用の冷蔵庫で保存し、その都度おろしたての状態でチーズに練りこむことで、新鮮な風味を逃さず野趣あふれる味わいを生かした。チーズは北海道産、白ワインは十勝産、チーズに山ワサビという発想が評価された。

なお、受賞対象商品・サービスに対しては、広報支援、流通(販路開拓)支援といったサポートを行ってきた。今年度からオンラインショッピングサイト「ふるさと。おもてなしショップ」で受賞対象を順次販売するほか、訪日外国人旅行者向けサイト「ANA EXPERIENCE JAPAN」でも受賞対象を紹介し取り置き予約対象商品として販売する予定。
※写真はOMOTENASHI NIPPON実行委員会提供

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。