旅する

流氷を見ながら露天風呂!知床に「流氷露天風呂」期間限定オープン!

編集部
Written by 編集部

流氷を見ながら露天風呂!知床に「流氷露天風呂」期間限定オープン!

流氷を間近に見ながら源泉露天風呂に入れる「流氷露天風呂」が、世界自然遺産知床、斜里町ウトロに期間限定でオープンしました。開設した有限会社しれとこ村では、流氷が押し寄せるオホーツク海ならではの雰囲気を楽しんでほしいと呼びかけています。

流氷がすぐ目の前!知床ならではの露天風呂

「流氷露天風呂」は、同社が経営する宿泊施設「国民宿舎 桂田」に今年初めて設置。「国民宿舎 桂田」にも露天風呂はありましたが、冬季は入ることができませんでした。同社社長の桂田精一さんが「流氷を見ながら温泉に入れたら」と思い立ち、海を一望できる海側に露天風呂をオープンすることに決めました。

「流氷露天風呂」は2016年2月下旬に造成。昨年夏季に期間限定で設置したテラスの上に男女別の浴槽を置き、その周りを雪で囲いました。湯船の横にある煙突からは煙が立ち上り、露天風呂感を演出しています。

浴槽には午前中にウトロ香川から運んできた「しれとこ温泉」の源泉を入れていますが、源泉の温度が約60度あるため、適温になる13:00からの利用となっています。泉質はナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉(等張性中性高温泉)。

流氷を見ながら露天風呂!知床に「流氷露天風呂」期間限定オープン!

期間限定オープン!知床に急げ!

営業は2月29日から3月20日までの期間限定で、13:00~17:00に入ることができます。同社が経営する「国民宿舎 桂田」または「世界自然遺産の宿 しれとこ村」の宿泊者が無料で優先的に利用でき、空き状況によっては一般客も1,080円で予約を受け付けるとのこと。オープン後すでに多くの利用があり、満足されているそうですよ。

なお、同社によれば、今期は実験的な取り組みとしての開設で、来期はより流氷に近い場所に流氷露天風呂を作りたいと話しています。

流氷を見ながら露天風呂!知床に「流氷露天風呂」期間限定オープン!

【動画】るみちゃんとばんくんも流氷露天風呂に入ってみました!


▼昨年夏季限定でオホーツク海を間近にした海岸食堂を開設し温泉で作ったパンケーキなどを開発。今年の夏も新築で開設予定
流氷を見ながら露天風呂!知床に「流氷露天風呂」期間限定オープン! 流氷を見ながら露天風呂!知床に「流氷露天風呂」期間限定オープン!

国民宿舎 桂田「流氷露天風呂」
所在地:斜里町ウトロ東361
営業期間:2016年2月29日~3月20日、13:00~17:00
利用料:宿泊客は無料・優先利用可、そのほかは要予約で1,080円、45分の貸切利用も応相談

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。