味わう

日曜限定!池田町ご当地スイーツ「にちようサンデー」6種類が話題

編集部
Written by 編集部

日曜限定!池田町ご当地スイーツ「にちようサンデー」6種類が話題

十勝管内池田町で日曜日限定のスイーツ「にちようサンデー」が話題を呼んでいます。町内のカフェ6店舗が池田町産の食材を使い、各店が趣向を凝らしてスイーツを開発・提供。池田町でしか味わえないご当地オリジナルスイーツが誕生しました。

目指したのは池田町のサンデー・パフェ

「にちようサンデー」を企画したのは池田町観光協会。同協会ではかねてから池田町の多彩な食材を使ってスイーツ企画をしたいと考えており、それをUターンで戻ってきた地域おこし協力隊が具現化しました。

観光協会の中島由恵さんによると、計画したのは「池田町のサンデー・パフェ」。サンデーの歴史を紐解くと、日曜日の安息日に販売されていたデザートであることが分かったそう。そこで、日曜日のおでかけの際に限定のサンデーを食べに行くというスタイルは面白いのではと、日曜日限定のご当地サンデーとして販売することにしました。

十勝ワイン・ブランデー、バナナ饅頭など池田食材をスイーツに

ルールはシンプルに「池田町の食材(農産物や加工品)を必ず使用すること」。サイズ、容器、価格、提供時間等は各店舗判断で自由に創作し展開しています。食材は、町内の牧場の生乳を使った搾りたてソフトクリーム、十勝産小豆のあんこ、銘菓バナナ饅頭、十勝ワイン・ブランデーを使ったものまで様々です。

<使用している池田町内産食材>

・インカのめざめ (多田農場)
 丁寧な手作業で加工された無添加のじゃがいも

・あんこ (十勝製餡 株式会社)
 町内に工場がある製餡会社のあんこ(小豆は十勝産のみ)

・バナナ饅頭 (株式会社 米倉商店)
 創業111年の歴史を持つ銘菓

・イチゴ (池田町産)
 町内生産のフレッシュイチゴ

・ワイン「清見」 (十勝ワイン)
 独自品種の醸造用ブドウ「清見」でつくられたワイン

・ワイン「トカップ」 (十勝ワイン)
 デイリーワインとして町民から親しまれているワイン

・生ソフト (嶋木牧場)
 新鮮な生乳でつくられたソフトクリーム

・醸造用ブドウ「山幸」のコンフィチュール(お菓子のかほり製)
 独自品種の醸造用ブドウ「山幸」使用のコンフィチュール

・十勝ブランデーケーキ (お菓子の小松製)
 池田町で製造する十勝ブランデーを使用したケーキ

では、これらの食材を使ったどんなスイーツがいただけるのか、6店舗すべてご紹介しましょう。

提供店舗

Cafe&Life akao「akaoサンデー」648円

日曜限定!池田町ご当地スイーツ「にちようサンデー」6種類が話題

町内産インカのめざめで大学いもを作り、あんこチョコレートやあられなどをトッピング。
池田町字利別本町15-21
TEL:050-7555-8868
営業時間:11:00~19:00(17:00閉店の時もあり)火曜定休、不定休

レストランよねくら「よねくらサンデー」877円(ドリンク付き)

日曜限定!池田町ご当地スイーツ「にちようサンデー」6種類が話題

バナナ好きにはたまらないバナナづくしのサンデー。銘菓「バナナ饅頭」をバニラアイスに浸してこんがり香ばしい焼きバナナとパリッとおいしいバナナチップスも添えて。
池田町字大通1丁目27
TEL:015-572-2032
営業時間:9:00~20:00(L.O.19:30)サンデー提供時間14:00~17:00、木曜定休

カフェ マレェ「まれぇサンデー」380円

日曜限定!池田町ご当地スイーツ「にちようサンデー」6種類が話題

冷めても柔らかい自家製の豆腐白玉は十勝製餡のあんこやきなこと相性抜群。和風素材を小鉢に盛りつけた和風サンデー。
池田町清見78-4
TEL:015-578-7102
営業時間:11:00~19:00(L.O.18:00)月・火曜定休

画廊喫茶ムーン・フェイス「ムーンサンデー」600円

日曜限定!池田町ご当地スイーツ「にちようサンデー」6種類が話題

ひとつのお皿をキャンパスに見立て、色彩豊かに描かれたフルーツソースはアイスや温かいスコーンとともに。りんごのトカップコンポートが甘酸っぱいアクセント。
池田町字清見132
TEL:015-572-2198
営業時間:10:00~18:00、火・水曜定休

お菓子のかほり「かほりサンデー」400円

日曜限定!池田町ご当地スイーツ「にちようサンデー」6種類が話題

パンナコッタの上に濃厚なソフトクリームを載せ、こだわりのソースをかけたシンプルサンデー。ソースは、町内産イチゴの自家製ソースと十勝ワイン「清見」を煮詰めたワインソースの二種。
池田町字西2条7丁目7
TEL:015-579-3000
営業時間:9:00~19:00(日曜は15:00)不定休

ハッピネスデーリィ「ハッピネスサンデー」420円

日曜限定!池田町ご当地スイーツ「にちようサンデー」6種類が話題

濃厚で柔らかな自家製生ソフトに山幸コンフィチュールと十勝ブランデーケーキのマリアージュ。甘さと酸味のバランス、芳醇な香りが大人の味わいを演出する。
池田町字清見103-2
TEL:015-572-2001
営業時間:9:30~17:30(土日祝は18:00まで)無休

初めて実施した今年度は2016年7月24日(日)の町民ワインパーティーから、10月2日(日)の池田町秋のワイン祭りまでの開催です。観光協会では、来年度も実施したいと意欲的です。

中島さんは、「ワインのお城がある町として観光で多くの方に来ていただいていますが、その城下町にはカフェや菓子店などを含む飲食店が多くあります。この企画を機にその存在を知ってもらい、ぜひとも城下町にも足を運んでもらいたい」と話しています。

日曜日、旅行の一コマに、冷たくてあまいサンデーはいかがでしょうか?

お問い合わせ
池田町観光協会
池田町字清見83
TEL:015-572-2286
ウェブサイト
写真提供:池田町観光協会

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。