味わう

ついにカツゲンがパンに!? 日糧製パンがカツゲン入りラブラブサンド発売

編集部
Written by 編集部

雪印メグミルクが製造する道民のソウルドリンク「ソフトカツゲン」と、道民におなじみの製パン会社 日糧製パンの「ラブラブサンド」がコラボし、ソフトカツゲンのラブラブサンド「ラブラブサンド『ソフトカツゲン』入りクリーム」がこのたび発売されました。

発売したのは、日糧製パン株式会社(札幌市豊平区)。同社の大人気商品のひとつ「ラブラブサンド」の新商品として2016年11月に発売されました。

ラブラブサンドは、携帯しやすいコンパクトなサイズで、しっとりやわらかい食パン生地にチョコレートやピーナツ、焼きそば&マヨネーズなどをサンドした商品。コンビニエンスストアやスーパーで入手することができます。そのラブラブサンドシリーズは毎月新商品が発売されるのですが、今回新たに雪印メグミルクと共同開発した「ソフトカツゲン」入りクリームのものが加わったのです。

ついにカツゲンがパンに!? 日糧製パンがカツゲン入りラブラブサンド発売

ラブラブサンドにソフトカツゲンとは、いったいどんな味わいがするのでしょうか? 実際にソフトカツゲンが入っているのでしょうか。

同商品は、ソフトカツゲンの甘さと酸味を忠実に再現し、ソフトカツゲン風味に仕立てたクリームをサンドしています。同社によると、ソフトカツゲンの液体そのものを入れることはできないものの、ソフトカツゲンの原料を練りこんだクリームをサンドしているとのこと。原材料を見ても「乳酸菌飲料0.6%」との表記がみられます。

ついにカツゲンがパンに!? 日糧製パンがカツゲン入りラブラブサンド発売

袋を開けると、しっかりカツゲンの甘酸っぱい香りが漂います。クリームもカツゲン色で、味わってみると、液体ではないもののカツゲンの味がしっかりとします。カツゲン大使・脇田唯もクオリティ高い!と大絶賛。カツゲン好きはより一層ランチが楽しみになること間違いなし!

なお、日糧製パンのラブラブサンドは定番を除けば季節ごとに商品が変わるので、販売状況次第では最短2~3か月で販売終了する可能性もあるそう。反響が良ければ販売期間も長くなるかもしれませんので、ぜひみなさん買って食べてみてください!

▼カツゲン大使・脇田唯が食べてみた

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。