トピックス

会員になるといち早くチケットが手に入る! PMFフレンズ入会のすすめ

石簾マサ
Written by 石簾マサ

会員になるといち早くチケットが手に入る! PMFフレンズ入会のすすめ

今年も開催されるPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)。1990年のスタート以来、今ではすっかり札幌の夏の風物詩となっています。

そんなPMFのチケット販売日程が、とうとう発表されました。聴きたいプログラムのチケットを確実に手に入れるため、賛助会員になってみませんか? 実は、会員ならではの割引など多くの特典があり、とってもお得にPMFを楽しむことができるんです。

まずはおさらい! PMFって何?

PMFは、20世紀を代表する指揮者であり作曲家でもあるアメリカ人のレナード・バーンスタイン氏が提唱し、1990年に札幌でスタートした国際教育音楽祭です。

開催されるのは7月上旬~8月上旬で、毎年夏に札幌市内を中心に、さまざまな場所で、さまざまなスタイルのコンサートを楽しむことができます。この音楽祭の主役は20代を中心とした世界各地から集まる若手音楽家です。オーディションで選抜されたアカデミー生たちは、指導をつとめる一流のプレイヤーたちと素晴らしい演奏を紡いでいくのです。

このPMFを最大限楽しめるという、会員制度をご紹介します!

会員になると何が違うの? 特典は?

PMFには賛助会員制度があり、これを「PMFフレンズ」と呼んでいます。そもそもPMFは、バーンスタイン氏が国際教育音楽祭としてスタートさせたもの。つまりPMFフレンズには、若手音楽家の成長を応援するという意味も込められているのです。年会費は3,000円。会員としての有効期間は毎年4月1日から一年間です。

気になるのは、やはり会員特典。特典はさまざまありますが、なんといっても、先行予約にていち早くチケットを購入できることが一番のメリットでしょう。

今年のチケット販売はインターネット予約が4月22日(土)、プレイガイド等での一般販売が4月29日(土・祝)からとなっています。一方、会員先行予約は4月9日(日)からのスタートで、会員になった方が断然チケットを入手しやすいといえるでしょう。特に毎年人気が高く完売必至の「PMF GALAコンサート」は、会員でなければ入手困難と言われるほど。確実にPMFを楽しみたいなら、ぜひ会員になることをおすすめします。

▼昨年度のGALAコンサートの様子(写真提供:PMF組織委員会)
会員になるといち早くチケットが手に入る! PMFフレンズ入会のすすめ

また、会員になれば全公演・全席種が10%割引になるという嬉しい特典も。さまざまなプログラムをお得に楽しむための会員限定セット券もあり、PMFを余すところなく味わい尽くしたい方にはピッタリです。

▼PMFフレンズ会員証
会員になるといち早くチケットが手に入る! PMFフレンズ入会のすすめ

コンサート以外も楽しめる会員特典

さて、会員ならではの特典は、チケット関連以外にもさまざま用意されています。

そのひとつが、公式プログラムとオリジナル・カレンダーの進呈です。会場で音楽に満たされる幸福感は、もちろんコンサートに参加してこそのものですが、プログラムやカレンダーがあればいつでもそれを思い起こすことができます。また、提携しているレストランやカフェなどの優待特典もあり、コンサート以外でもお得なサービスを受けられます。

さらには、PMFに関する情報が確実に手に入るのも、会員ならではの特典です。会員DMが郵送で届いたり、最新情報を掲載した「PMF MUSIC PARTNER」がメールで届いたりと、PMFの魅力をより深く知ることができるはず。

いいこと尽くしのPMFフレンズ。今年は6月末まで会員を募集しているので、気になった方は詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか。FacebookやTwitterでも情報が入手できるので、会員先行予約開始の4月9日に間に合わせたい方は、ぜひお早めに確認してみてください。

AirBookmark

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】