トピックス

SIAFのポスター8種類・チラシ32種類を全てコンプリートできるのか?

編集部
Written by 編集部

今年、「芸術祭ってなんだ?」をテーマに開催される札幌国際芸術祭2017(Sapporo International Art Festival 2017 略称:SIAF[サイアフ] 2017)。8月6日から10月1日までの期間中、札幌市内各所でさまざまなアート作品の展示やパフォーマンスが行われます。

2016年8月7日に発表されたメインビジュアルは、なんと32種類のチラシデザイン、8種類のポスターデザインがあるのです!

札幌の街中に放たれたSIAF2017のポスター・チラシデザイン。その全種類を見つけることは果たしてできるのでしょうか? 無謀なチャレンジが大好物の編集部は、一日かけて札幌市中心部を歩き回り、ポスター・チラシ全種類のコンプリートを目指すことにしました。

まずはどんなデザインがあるのか情報収集

SIAFのポスター8種類・チラシ32種類を全てコンプリートできるのか?

全種類コンプリートを目指すには、事前準備が不可欠です。編集部は今回特別に、SIAF2017事務局から全デザインデータを入手しました。

SIAF2017事務局によると、メインビジュアルはオレンジ、イエロー、ブルー、グリーンの4色。各色を背景に、「札幌国際芸術祭2017」「芸術祭ってなんだ?」「ゲストディレクター大友良英」「2017.8.6-10.1」といった文字やロゴマークが黒色で配置されています。

これらの文字やロゴマークは、配置や大きさなどが異なっていて、チラシは8種類×4色=32種類、ポスターは2種類×4色=8種類、そのほかにポストカードも8種類あるというわけです。

では早速、札幌の街中に繰り出してみましょう!

SIAF2017の活動拠点や応援店舗をチェック!

まず、SIAF2017のポスターやチラシを置いてある場所といえば、SIAF2017の活動拠点。ここには間違いなくあるはずです。

札幌市資料館1階にある「SIAFラウンジ」や、大風呂敷プロジェクトの「おおどおり大風呂敷工場」を訪れると、ポスターやチラシを何種類も見つけることができました。特に「おおどおり大風呂敷工場」ではデザインの異なるチラシを大量に発見!

この2ヵ所での成果は、「札幌市資料館」がポスター2種類、チラシ5種類、ポストカード、「おおどおり大風呂敷工場」がポスター4種類、チラシ12種類、ポストカード。重複していたデザインを除くと、ポスター5種類、チラシ15種類で、幸先の良いスタートとなりました。

▼札幌市資料館 SIAFラウンジ(中央区大通西13丁目)
SIAFのポスター8種類・チラシ32種類を全てコンプリートできるのか?

SIAFのポスター8種類・チラシ32種類を全てコンプリートできるのか?

SIAFのポスター8種類・チラシ32種類を全てコンプリートできるのか?

▼おおどおり大風呂敷工場(中央区大通西4丁目1番地 新大通ビルディング4F)
SIAFのポスター8種類・チラシ32種類を全てコンプリートできるのか?SIAFのポスター8種類・チラシ32種類を全てコンプリートできるのか?

SIAFのポスター8種類・チラシ32種類を全てコンプリートできるのか?SIAFのポスター8種類・チラシ32種類を全てコンプリートできるのか?

さらに、SIAF2017のポスターやチラシが見つかりそうなお店といえば、SIAF2017応援店舗。現在、約50店舗が登録されています。

市内中心部では、すすきのの「BAR 81」、「カリー乃 五〇堂」、創成川イーストにある「多国籍酒場ソルーナ」などがSIAF2017応援店舗となっています。この3店舗にお伺いすると、ポスター計4種類、チラシ2種類、ポストカードを見つけることができました。

▼BAR 81(中央区南6条西3丁目第2桂和ビル4F)
SIAFのポスター8種類・チラシ32種類を全てコンプリートできるのか?

▼カリー乃 五〇堂(中央区南8条西10丁目 山新南8条ビル1F)
SIAFのポスター8種類・チラシ32種類を全てコンプリートできるのか?

▼多国籍酒場ソルーナ(中央区北4条東2-8-4 城戸ビル1F)
SIAFのポスター8種類・チラシ32種類を全てコンプリートできるのか?

ここまでをまとめると、見つかったのはポスター8種類、チラシ16種類。しかし、まだ全種類集まっていません。そこで地下鉄駅や地下道、公共施設も探してみることにしました。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。