トピックス

PMFの魅力を徹底紹介!自分好みのプログラムを探そう!

編集部
Written by 編集部

今年の夏も、PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)が札幌で開催されます。音楽好きな人は何ヵ月も前から楽しみにしているこのビッグイベント。そうした熱心なファンはもちろんのこと、PMFのことをよく知らない人や、クラシック音楽を普段あまり聴かない人でも楽しめてしまうのがPMFの素晴らしいところです。

今回は、PMF2017の主なスケジュールの中から見どころ聴きどころをご紹介! 無料のコンサートもあるので、ぜひチェックしてみてください。(トップ写真提供:PMF組織委員会)

まずはおさらい! PMFって何?

PMFは、20世紀を代表する指揮者でもあり作曲家でもあるレナード・バーンスタイン氏が提唱し、1990年に札幌でスタートした国際教育音楽祭です。

開催されるのは7月上旬~8月上旬で、毎年夏に札幌市内を中心に、さまざまな場所で、さまざまなスタイルのコンサートを楽しむことができます。この音楽祭の主役は20代を中心とした若手音楽家です。オーディションで選抜されたアカデミー生たちは、指導をつとめるプレイヤーたちと素晴らしい演奏を紡いでいくのです。

▼国際色豊かなアカデミー生たち(写真提供:PMF組織委員会)
PMFの魅力を徹底紹介!自分好みのプログラムを探そう!

自分好みのプログラムを探してみましょう

それでも「クラシック音楽なんて興味ないなぁ」と思ったあなた。実は、PMFはそういう人にこそ開かれた音楽祭なのです。PMF2017のスケジュールとコンサートの内容を知れば、「行ってみたいな」と思えるプログラムがきっと見つかるはず。デートプランに、家族のレジャー計画に、今年はPMFを組み込んでみては?

■7月8日(土) PMF2017オープニング・コンサート
PMF2017の開幕を飾るオープニング・コンサートは、札幌芸術の森・野外ステージで行われます。なんと入場は無料。小さな子どもも一緒に楽しむことが可能です。音楽と共に初夏の爽やかな空気を存分に吸い込んで、気持ちのよいひとときを過ごしましょう。

▼豪華なフルオーケストラに、牧歌的な客席の雰囲気がよい感じ(写真提供:PMF組織委員会)
PMFの魅力を徹底紹介!自分好みのプログラムを探そう!

■7月11日(火) バーンスタイン・レガシー・コンサート
PMF創設者であるレナード・バーンスタイン氏の想いを受け継ぐコンサート。今年の演目は、バーンスタイン氏の代表曲『シンフォニック・ダンス』。あのミュージカル映画「ウエストサイド物語」の曲がまとめられたプログラムです。会場は中島公園内にある「札幌コンサートホールKitara(キタラ)」です。

■7月15日(土) PMFオーケストラ演奏会<プログラムA>
■7月16日(日) PMFオーケストラ演奏会<プログラムA>
いよいよPMFの目玉とも言うべき、オーケストラ演奏会が週末に行われます。まずはプログラムA。今年の演目はラヴェル作曲のバレエ音楽『ダフニスとクロエ』などが予定されています。躍動感あふれるPMFオーケストラの演奏を存分に堪能してください。会場は「Kitara(キタラ)」です。

▼例年アカデミー生たちの真価が問われる「プログラムA」(写真提供:PMF組織委員会)
PMFの魅力を徹底紹介!自分好みのプログラムを探そう!

■7月17日(月) PMFアンサンブル演奏会 帯広公演
今年は約20年ぶりにPMFの帯広公演が復活します! 場所は「帯広市民文化ホール」。世界を代表するオーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で2016年までコンサートマスターをつとめたライナー・キュッヒル氏とアカデミー生が室内楽プログラムを披露します。十勝管内のクラシック音楽ファンにとって、聴き逃せないコンサートとなりそうです。

■7月19日(水) PMF2017リンクアップ・コンサート
札幌市内の小学校6年生約700人が、事前に授業で学んだメロディを歌やリコーダーで奏で、PMFオーケストラと共演します。会場は「Kitara(キタラ)」で、一般公開もしています。入場は無料です。子どもならではの柔軟な感性が、キラキラと光る演奏会です。

■7月22日(土) PMFオーケストラ演奏会<プログラムB>
■7月23日(日) PMFオーケストラ演奏会<プログラムB>
PMFオーケストラ演奏会、気になるプログラムBは、リスト、ドビュッシー、バルトークなど、日本でも人気の高い作曲家の曲目が並びます。バラエティに富んだ内容で、クラシック音楽ファンも思わず唸ってしまうかも。会場は「Kitara(キタラ)」です。

▼世界有数の響きとも称される「Kitara」(写真提供:PMF組織委員会)
PMFの魅力を徹底紹介!自分好みのプログラムを探そう!

■7月27日(木) PMFオーケストラ 苫小牧公演<プログラムC>
PMF芸術監督ワレリー・ゲルギエフ氏がPMFオーケストラを率いて苫小牧に登場!
シューベルトの大作、交響曲第8番『ザ・グレイト』を披露します。きっと苫小牧の夜を魅了してくれることでしょう。会場は「苫小牧市民会館」です。

■7月29日(土) PMF GALAコンサート
「Kitara(キタラ)」での最終公演は、PMF GALAコンサート。このコンサートは2部構成になっていて、第1部は室内楽曲などのほか、PMFオリジナル・ソング『PMF賛歌~ジュピター~』をステージと客席が一体となって歌い上げます。第2部はPMFオーケストラによるプログラムC。苫小牧公演同様、ワレリー・ゲルギエフ氏が指揮します。

▼会場のお客さんも参加して歌う『PMF賛歌~ジュピター~』は圧巻!(写真提供:PMF組織委員会)
PMFの魅力を徹底紹介!自分好みのプログラムを探そう!

■7月30日(日) ピクニックコンサート
札幌最終公演は札幌芸術の森・野外ステージでのピクニックコンサート。緑と青空に包まれながら芝生の上で、なんと食べ物や飲み物の持ち込みも自由。開放的な空間で最高の音楽に酔いしれる、至福の時間をお過ごしください。

▼芝生の上でのんびり、まさにピクニック気分で楽しめます(写真提供:PMF組織委員会)
PMFの魅力を徹底紹介!自分好みのプログラムを探そう!

また、このほかにも札幌市内のさまざまな公共施設などで行われる「アウトリーチ・コンサート」もあります。こちらは、ほとんどが無料! 1時間ほどの短いコンサートが多いので、クラシック音楽初心者の方も気軽に聴きに行くことができます。

▼北3条広場「アカプラ」にて無料で行われるコンサート。今年は7月12日(水)開催(写真提供:PMF組織委員会)
PMFの魅力を徹底紹介!自分好みのプログラムを探そう!

▼「街かどライブ」として、チカホで演奏されることも(写真提供:PMF組織委員会)
PMFの魅力を徹底紹介!自分好みのプログラムを探そう!

さて、気になるコンサートは見つかりましたか? 詳しい情報は、PMF公式サイトに掲載されています。爽やかな北海道の夏を、PMFの素敵な演奏とともにすごしてみてはいかがですか。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。