トピックス

一週間限定!池田町で十勝産きな粉と節分を紡ぐ洋菓子フェア開催!

十勝管内池田町で2018年2月1日(木)~7日(水)、「おいしい一週間 節分×きなこのお菓子」と題するスイーツイベントが開催されます。地元産大豆100%使用のきなこを使った洋菓子を、町内7店舗が趣向を凝らして開発、販売。節分時期に合わせて開催することで、日本の伝統行事や季節を楽しむ機会となりそうです。

十勝産きなこに着目

プロデュースしたのは、池田町地域おこし協力隊として活動する中島由恵さん。中島さんは、「地域おこし協力隊として改めて十勝や池田町を捉えたとき、豊かな食材環境があり、スイーツ提供店は町の規模にしては数が多く、かつコンパクトにまとまり、表現力のあるその道のプロがいることに気付いた」といいます。それで町内菓子店などの協力のもと、季節の行事と地元食材を組み合わせたお菓子のフェア「おいしい一週間」を、2017年6月以来2度にわたって主催してきました。

3回目の実施となる今回は、十勝産大豆100%使用のきなこに着目。折笠農場、株式会社小田壱、JAおとふけ食品などの十勝産きな粉を使い、町内の菓子店2店、カフェ・レストラン3店、ジェラート店・パン屋2店、計7店舗が創作スイーツを期間限定で提供します。

冬の寒さを乗り越えて春の息吹を感じてもらいたいという願いで愛情込めて作られたスイーツの数々。和素材であるきなこを使っていったいどんな洋菓子が作られたのか、そのすべてをご紹介しましょう。

ジェラートからシュークリームまで。提供店舗と提供スイーツ

1.「きなこもちジェラート」@330円

一週間限定!池田町で十勝産きな粉と節分を紡ぐ洋菓子フェア開催!

新鮮な生乳と黒豆きなこ、モチモチ求肥がベストマッチなジェラートです。
ハッピネスデーリィ(清見103-2、平日9:30~17:00、土日祝日9:30~17:30、火曜定休)

2.「黒みつきな粉プリン」@750円(デザートブッフェ)

一週間限定!池田町で十勝産きな粉と節分を紡ぐ洋菓子フェア開催!

セルフサービスの黒みつ&きなこ。分量は好みで。ランチブッフェは1,620円~、デザートブッフェは750円。
ワイン城のレストラン(清見83、11:00~17:00(L.O.16:30)、不定休)

3.「きなこと黒糖のロールケーキ」@320円

一週間限定!池田町で十勝産きな粉と節分を紡ぐ洋菓子フェア開催!

生地・カスタードはきなこ、黒糖の生クリーム、自家製餡がいいアクセントです。
おかしの小松(大通2丁目1-2、9:00~19:00(日曜不定休、12:00まで)

4.「春のうぐいすモンブラン」@500円

一週間限定!池田町で十勝産きな粉と節分を紡ぐ洋菓子フェア開催!

二色のきなこが春の山を思わせるモンブラン。中には白玉とあんこクリームが入っています。
気まぐれごはん屋いろはとね(西2条3丁目8、11:30~15:00(土曜は17:00まで、日月定休))

5.「きなこパン」@160円

一週間限定!池田町で十勝産きな粉と節分を紡ぐ洋菓子フェア開催!

きなことアーモンドプードルのサクサククリームがのった、おやつになるパン。
ベーカリーカフェほっこり(西3条6丁目25-2、10:00~18:00)

6.「黒みつきなこのシュークリーム」@250円

一週間限定!池田町で十勝産きな粉と節分を紡ぐ洋菓子フェア開催!

きなこのチョコとカスタードは、中の黒みつゼリーと相性抜群です。
お菓子のかほり(西2条7丁目7、9:00~19:00(日は15:00まで、不定休))

7.「きなこのアマンドショコラ」@500円

一週間限定!池田町で十勝産きな粉と節分を紡ぐ洋菓子フェア開催!

アーモンドにきなことチョコをたっぷりと使用。コーヒーとの相性もばっちりです。
Café&Life akao(利別本町15-21、11:00~17:00(時間短縮の場合あり、火曜定休・不定休))

節分といえば豆まき。本州の多くの地域では大豆を使い、東北以北では流通が盛んになった昭和30年代から落花生が使われるようになりました。「1年の終わりに厄除けをし、新年の始まりを楽しく迎えるという意味で実施する」(中島さん)という今回のイベント。池田神社で奉納祈願を行い、縁起の良いお菓子として提供すると言います。希望者には、期間中「厄除招福」(2/1-3)「立春大吉」(2/4-7)のおしるしを数量限定で提供するそうです。

中島さんは、「地元食材の新たな提案、伝統行事や季節を楽しむ機会の創出、共に日常が少しでも豊かになればという思いで企画しました。寒い2月ですが、温もり感じるお菓子をぜひお召し上がりいただきたいと思います!」と話しています。

おいしい一週間 節分×きなこのお菓子
開催期間:2018年2月1日(木)~2月7日(水)
提供店舗:ハッピネスデーリィ/ワイン城のレストラン/おかしの小松/気まぐれごはん屋いろはとね/ベーカリーカフェほっこり/お菓子のかほり/Café&Life akao
お問い合わせ:池田町地域おこし協力隊 中島(池田町ブドウ・ブドウ酒研究所 015-572-2467)。商品に関する問い合わせは各店舗へ。

※写真提供:池田町地域おこし協力隊

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。