トピックス

江別市の人口が北見市・小樽市を抜いて道内7位に!上位10位に変動

昨年、道内市町村別人口ランキングトップ10に変動が生じました。江別市が北見市、小樽市を相次いで抜き去り、道内7位に躍り出たのです。順位に変動があった3都市の昨年の人口推移を追いました。

国勢調査速報値で北見市を抜いた江別市

人口順位の基準となるのは住民基本台帳。札幌市、旭川市、函館市、釧路市、苫小牧市、帯広市の上位6都市に変動はありませんでしたが、7位から9位に変動がありました。

その予兆は、2015年国勢調査の際に明らかになりました。速報値で、それまで9位だった江別市が8位だった北見市を抜いたのです。この時、3都市の人口はそれぞれ、7位小樽市 121,910人、8位江別市 120,677人、9位北見市 120,652人で、ほぼ同じ人口規模。確定値では結果、変動はありませんでしたが、減少幅から見て江別市が北見市を抜くことは時間の問題でした。

北見市と小樽市を抜き去った2017年

そして昨年、この3都市の順位に変動が生じました。2017年9月、江別市の人口が北見市を抜きました。前月まで4人差と迫っていた江別市は118,979人(10月1日現在)、北見市は118,776人(9月末日現在)と、200人近い差をつけて8位に躍り出ました。

2017年12月には、前月まで11人差としていた小樽市との順位も逆転。江別市は118,999人(1月1日現在)、小樽市は118,923人(12月末日現在)と、76人差で小樽市を上回りました。

江別市の人口が北見市・小樽市を抜いて道内7位に!上位10位に変動

2015年の国勢調査では、江別市と小樽市との人口差は1,300人ほどでした。また、小樽市、江別市、北見市はそれぞれ12万人以上の人口を記録していましたが、今や3都市とも12万人を切っています。つまり、3都市とも人口は減少していますが、その減少幅の小さかった江別市が他の2都市の人口を上回ったという結果でした。

この半年で2つの都市を抜き去った江別市ですが、6位帯広市との差は5万人もあるため、ここの順位の入れ替わりは当分ないかもしれません。

しかし、4位釧路市と5位苫小牧市の人口差が近接してきています。1月1日現在の両市の人口は、釧路市172,391人、苫小牧市172,373人とわずか18人差。釧路市の人口減少率のほうが高いため、苫小牧市と逆転する可能性が現実味を帯びてきています。道内四大都市に変動が生まれるか……。今後は釧路市と苫小牧市の人口推移に注目です。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。