旅する

休憩所やトイレも新設!人気観光地となった豊頃町ジュエリーアイスの今

豊頃町の大津海岸に打ち上げられる、透明な氷の塊「ジュエリーアイス」。一昨年あたりから、いろいろなメディアに取り上げられるようになり、知名度がかなり上がりました。今年に入って、無料駐車場やトイレの数が増え、温かい飲み物が飲めるお店などもできました。時間帯によっては混み合うほど、今や立派な観光地として栄えているようです。(冒頭写真提供:澤田希望)

今や豊頃町の人気観光スポットに

休憩所やトイレも新設!人気観光地となった豊頃町ジュエリーアイスの今(写真提供:澤田希望)

北海道ファンマガジンでは、2年前(2016年)に一度この地を訪れています。その時は、まだあまり知られた場所ではなく、観光客などほとんどいない穴場でした。しかし、ジュエリーアイスの情報が全国的なニュースになり、それ以降たくさんの人が訪れるようになりました。

▼朝日にきらめくジュエリーアイスを撮影するため集まる写真家たち
休憩所やトイレも新設!人気観光地となった豊頃町ジュエリーアイスの今(写真提供:澤田希望)

現在(2018年2月)では、海岸への入口手前に駐車場が5つ、トイレが4つ、温かい飲み物などが飲める休憩所が2つ作られています。

▼豊頃町と漁協が共同で運営する休憩所
休憩所やトイレも新設!人気観光地となった豊頃町ジュエリーアイスの今

▼民間の休憩所
休憩所やトイレも新設!人気観光地となった豊頃町ジュエリーアイスの今

ジュエリーアイスが浜に打ち上げられるのは、1月中旬?2月中旬頃までと言われています。ただし、気象条件などにより異なるようで、筆者が訪れた2月11日(2018年)には、以前撮影した写真ほどのジュエリーアイスはありませんでした。

▼打ち上げられているジュエリーアイスはわずかだった2月11日
休憩所やトイレも新設!人気観光地となった豊頃町ジュエリーアイスの今

【動画】大津海岸のジュエリーアイス

ジュエリーアイスが見られる場所は他にも

大津海岸で知り合った地元の人に、ジュエリーアイスの情報を聞いてみたところ、ここ以外にもジュエリーアイスが見られるところがあるという話を聞きました。そこは、まだあまり知られていないので訪れる人も少ないのだとか。これは行ってみなくては、ということで、車を走らせました。

▼大津海岸よりもたくさんのジュエリーアイスが
休憩所やトイレも新設!人気観光地となった豊頃町ジュエリーアイスの今

写真を見ていただいたらわかるように、大津海岸よりもたくさんのジュエリーアイスが打ち上げられていました。しかも、まったく人影がありません。

▼写り込む人がいないのでゆっくりと撮影ができる
休憩所やトイレも新設!人気観光地となった豊頃町ジュエリーアイスの今

ただし、駐車場があるわけではなく、整備もされていない場所のため、はっきりとした位置をお教えできません。ヒントは、豊頃町の大津海岸より車でだいたい20~30分ぐらいの距離です。興味のある方は探してみてはいかがでしょうか?

【動画】波の音だけが聞こえる静かな海岸

写真提供
EL-Productions(エルプロダクション)
所在地:北海道河西郡更別村南1線89-57
電話:070-1330-9221
公式サイト
Facebookページ

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】