味わう

道南のGWのお土産に。長万部で世界初の生クッキーなどダブルリリース

渡島管内長万部町の国道5号線沿いにあるドライブインスポット、菓子工場直営店「はっぴーディアーズ」は2018年3月16日、世界初の「乳酸菌入 熟成生クッキー」と濃厚ミルク饅頭「恋のミルクローテーション」の二種類のお菓子をダブルリリースしました。ゴールデンウィークを前に、道南の新たなお土産として注目を浴びそうです。

道南のGWのお土産に。長万部で世界初の生クッキーなどダブルリリース

世界初を秘めたヘルシーな熟成生クッキー

今回「はっぴーディアーズ」が同時発売した二種類のお菓子。その一つ、「熟成生クッキー」はお土産用に作ってほしいという常連のお客さんの声を元にパッケージ化したもの。ケーキのようなしっとりとした二種類の味が楽しめて、乳酸菌(フェカリス菌)EC-12が10億個(8枚あたり)入った驚きのクッキーです。

道南のGWのお土産に。長万部で世界初の生クッキーなどダブルリリース

整腸作用や美肌効果、メタボやウイルス抑制、免疫力アップの作用があるとされる乳酸菌。近年、乳酸菌入りのスイーツやサプリメントが増えてきているものの、地方土産品には乳酸菌入りスイーツがほとんどないのが現状であり、そのニーズを叶えるべくこの生クッキーを開発するに至ったと、「はっぴーディアーズ」の佐藤公紀さんは語ります。

また、世の中に熟成スイーツが数少ないことにも着目。(1) マイナスイオンが多い炭素空間で保存しお菓子をより良い環境で熟成させること (2) 乳酸菌入りの生地を熟成させること (3) 240時間(10日間)もの時間をかけて熟成させること、以上3つの独自製法は世界で初めてだと言います。

熟成の効果でしっとりなめらかに仕上がった生クッキーは二種類。ホワイトチョコチャンクとマカチョコチャンクで、北海道産の素材にもこだわっています。

また、パッケージには大きな牛と牧場の四季折々の柄が描かれています。このイラストは、カルディー珈琲ファームのイラストで有名な絵描き、井上リエさんとのコラボ作品だとか。北海道らしい乳酸菌おやつとして手軽に味わってみてはいかが?

女性視点で企画された新ジャンル

道南のGWのお土産に。長万部で世界初の生クッキーなどダブルリリース

「恋のミルクローテーション」。お姫様イメージのパッケージに包まれているのは、まろやかで甘さ控えめのソフト乳菓、濃厚ミルク饅頭です。リピーターのお客さんに何度も来てもらえるように「北海道ゆめかわミルクロマン」という女性視点のコンセプトで企画されたと言います。

丸く絞って成形した乳菓をすぐ焼かずに、一度マイナスイオンに満たされた真っ黒い炭の冷凍庫で冷凍熟成させることで、まろやかな口あたりになるよう素材の微妙なバランスにこだわってつくられています。ミルクと卵と生クリームを練りこんだカスタード系のミルク餡を、発酵バター風味のソフト生地で包んだ一品です。

いずれも1箱8枚入り1,280円(税別)で、「はっぴーディアーズ」の店舗や通販サイト、新千歳空港、道内土産店、催事などで販売する予定。佐藤さんが「長万部の町おこし的な産物を目指した、美と健康のふるさとお土産」と表現する二種類のお菓子は、女性向けの土産としてもぴったり! ぜひ注目してみてください。

わくわくお菓子の王国「はっぴーディアーズ」
所在地:北海道山越郡長万部町字中ノ沢13-2(国道5号線沿い)
TEL:0120-387-828

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。