トピックス

札幌で1ヵ月間どんな生活をしてるの?PMFアカデミー生の素顔に迫る

2018年の夏、大盛況のうちに閉幕したPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)。今年も世界各国から音楽を愛する若者たちが集結し、感動のステージを繰り広げました。PMFの主役は、この1ヵ月間を札幌で過ごし、まさに音楽漬けの毎日を送ったPMFアカデミー生たちです。

そんな彼らの素顔に迫るべく、3人のアカデミー生に話を聞いてきました。ドイツ出身でクラリネット奏者のリアナ・レスマンさんと、ポルトガル出身でチェロ奏者のジョアン・クーニャさん、そして中国出身でトランペット奏者のシャン・グォさんです。

大いに刺激を受け、大いに学び、そして音楽に情熱を傾ける

▼左から、リアナさん、ジョアンさん、シャンさん
札幌で1ヵ月間どんな生活をしてるの?PMFアカデミー生の素顔に迫る

--みなさんがPMFに参加しようと思ったきっかけを教えてください。

ジョアン・クーニャ(以下ジョアン)「友だちが去年、PMFに参加していたんです。とてもいい経験になったと聞かされて、ぜひ自分も参加してみたいと思いました」

リアナ・レスマン(以下リアナ)「私も同じ。友だちが先に参加していたのと、あとは通っている学校にPMFのポスターが貼ってあったので」

シャン・グォ(以下シャン)「僕の学校にもPMFのポスターがありました。僕は日本に来たことがなかったこともあり、興味を持ちましたね」

--実際に他のメンバーに会ってみて、どうでしたか?

シャン「お互いの文化や音楽に対する考え方の違いを知り合うことから始めました。そうすることで、最初はバラバラだったものが、最後にはまとまってきたような気がします」

ジョアン「いろんな国から才能のある仲間が集まっているのは、本当に刺激的です。たとえばアメリカとヨーロッパでは、同じ楽器でも捉え方に違いがあって面白いです」

▼「毎日が刺激的」と語るジョアンさん
札幌で1ヵ月間どんな生活をしてるの?PMFアカデミー生の素顔に迫る

--先生たちからは、技術以外にどんなことを学んでいますか?

リアナ「楽譜通りに演奏するだけではなく、いかに自らの個性を取り入れていくかということですね。それによって、より活気のある音楽を生み出せるのだ、と」

シャン「まず大切なのは、自分自身が音楽を楽しむということ。そして二番目に大切なのは、100%ではなく110%の情熱を込めるということ。トランペットのマーク(J. イノウエ)先生が教えてくださいました」

アカデミー生の生活ってどんな感じ?

--ところで皆さんは毎日どのようなスケジュールを過ごされているのでしょう。

リアナ「合同練習は毎日Kitaraで、朝10時から始まります。自分で練習したい人は朝9時からKitaraに来て練習しています。もちろん午後からも練習はあるし、考えてみたら、私はなんて長い時間をKitaraで過ごしているのかしら(笑)! でも食べ物はあるし、ボランティアの人が用意してくれたけん玉やお手玉もあるし、時間が過ぎるのが早く感じられます」

▼毎日の生活について教えてくれたリアナさん
札幌で1ヵ月間どんな生活をしてるの?PMFアカデミー生の素顔に迫る

--札幌の印象はいかがですか?

ジョアン「たくさんありすぎて、何から話そう? ゴミがない、緑が多い、街がきれい、とにかく気に入ってます」

リアナ「ドイツでは夜7時になると店も閉まって静かなんです。でも札幌は夜遅くても賑やかですね」

シャン「人々がにこやかで、お互いに敬う気持ちを持っているんだなぁと感じます。あとは、食べ物がおいしい! 札幌に来て太っちゃいました(笑)」

▼ちょっとおちゃめな雰囲気のシャンさん
札幌で1ヵ月間どんな生活をしてるの?PMFアカデミー生の素顔に迫る

--レッスンのない日は、どうやって過ごしていますか?

ジョアン「なかなか休みはないですが、宿泊しているホテルのロビーで、他のアカデミー生たちとおしゃべりするのは楽しいです」

シャン「僕は去年もPMFに参加したんですが、その時はYouTube用の動画を撮影するために、トランペットを吹きながら札幌の街を歩きました。うっかり車道に出てしまって、おまわりさんに注意されたこともありました」

▼終始和やかな様子で話してくれた3人
札幌で1ヵ月間どんな生活をしてるの?PMFアカデミー生の素顔に迫る

--最後に、札幌の皆さんにメッセージをお願いします!

リアナ「日本の人は感謝の言葉をよく口にしますよね。私からも、ありがとうございますと伝えたいです」

シャン「皆さんに迎えてもらって、演奏することが恩返しですね」

ジョアン「若い音楽家たちの演奏を、これからも応援してください!」

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】