トピックス

札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

札幌駅北口に新たなビジネス・観光の拠点が誕生します。首都圏を中心にホテルを展開する日本ホテル株式会社(本社:東京都)は、北海道初進出となる「JR東日本ホテルメッツ 札幌」を2019年2月1日に開業すると発表しました。

同ホテルは北欧をモチーフにした上質な客室、そして付帯施設となるレストラン「Source72」で北海道産食材を楽しめるのがポイント。オープンに先駆けて、その全貌をご紹介します。

ゆったりとしたモダンな客室

「上質が息づく。~心地よい空間と時間~」をブランドコンセプトとした「JR東日本ホテルメッツ」。東日本エリアで展開してきた同ホテルが25店舗目に選んだのは、東日本エリア外への初進出となる北海道札幌市でした。

場所は、札幌駅北口から徒歩約2分の、北区北7条西2丁目。12階建てのうち2階にフロント・ロビー、2~12階に客室、1階にレストラン「Source72」が入ります。

▼開放感あふれる2階ロビー
札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

館内はアースカラーを基調としたあたたかみのある北欧デザインの家具と照明を採用。客室内は柱のない構造で広々としており、天井まで届く大きな窓が特徴です。雪をイメージした客室のカーペットや、白樺をイメージした壁が特徴のエレベーターホールなど、北国らしさも随所に盛り込んでいます。

▼寝心地の良い寝具にこだわった客室
札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

心地よい眠りのため寝具にもこだわります。国内外で認められているシモンズ社の5.5インチポケットコイル式ベッド、快適な睡眠温度にこだわったコンフォートアライアンス社の特製掛ふとん、老舗寝具メーカーである西川リビング社の枕が旅の疲れを癒やしてくれます。

▼セパレートタイプのバス・トイレ
札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

バスルームは、全室バス・トイレセパレートタイプで洗い場付き。自宅と同じようにゆったりくつろいでほしいとの願いが込められています。

▼ロフト付きの客室は2階に2室。ロフトにもディスプレイが設置されている
札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

2階は天井が約4メートルと高く設計されており、ロフト付きのスーペリアロフトが2室、34平方メートルのプレミアムデラックスツインが1室あります。館内全体では他に、スーペリアが133室、スーペリアツインが60室、プレミアムツインが10室あり、総客室数は206室。

札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

客室料金はスーペリア1名26,000円、スーペリアツイン2名38,000円、プレミアムツイン2名42,000円(いずれも消費税込・サービス料なし・朝食料金除く)。

▼2階のフロント
札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

2階のフロントには、JR東日本ホテルメッツで初となるタッチパネル式のセルフチェックイン機を3機導入。必要なアメニティーを選んで取っていけるアメニティーステーションや、フリーコーヒーマシーンが備え付けられています。チェックインは15時、チェックアウトは11時です。

▼セルフチェックイン機
札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

和洋ビュッフェが楽しめるレストラン「Source72」

1階にはレストラン「Source72」が同時オープンします。

札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

店内は4つのゾーンにわかれ、73席を備えます。完全予約制の8名対応の完全個室、16名がけのビッグテーブル、少人数から貸し切りまで利用できる36席のスペース、そしてバーカウンター11席。ビジネスシーンでの会食や接待、プライベートでの食事、気軽な一人飲みなどの用途で利用することができます。

札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

レストランは株式会社ノースグラフィックが運営。宿泊客には6:30~10:00(L.O.9:30)の間、北海道の海の幸が堪能できる海鮮を取り入れた和洋ビュッフェによる朝食を1,800円(税込)で提供します。

▼ザンギ、石炭イメージの黒カレー、海鮮塩焼きそばなど北海道名物がずらり
札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも 札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも 札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

お米は富良野産ななつぼしを使用し、北海道名物として北見発祥の海鮮塩焼きそばやザンギなど数種類をローテーションで提供するほか、同社運営の海鮮丼専門店の看板メニュー、海鮮ひつまぶしも味わえます。

▼海鮮ひつまぶし
札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

同店は、ランチ(平日ランチ890円~、コースランチ1,480円~3,280円)、ディナー(コース4,000円~)を提供する店舗としても営業。宿泊客以外も利用することができます。有名イタリアンレストランで修行を積んだグランシェフが、上質ながら常識にとらわれない創造性あふれる料理を提供します。

▼通常営業のメニューイメージ(オープニングレセプションの提供メニューより)
札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも 札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも 札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも 札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも 札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも 札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも 札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

▼ホテルと一緒になってブランド価値を高めていきたいと、ノースグラフィックホールディングスの山本壮一社長
札幌駅北口に「JR東日本ホテルメッツ 札幌」開業―1階にレストランも

同ホテルでは開業を記念し、期間・室数限定で朝食を無料で付けた「開業記念プラン」をインターネットで限定販売しています。対象期間は2019年2月1日~4月30日。スーペリア、スーペリアツイン、プレミアムツインのみの対応です。

JR東日本ホテルメッツ 札幌
所在地:札幌市北区北7条西2丁目5-3
電話:011-729-0011
レストラン「Source(ソース)72」
営業時間:ランチ11時30分~15時(L.O.14時)/ディナー17時~23時(L.O.22時30分)(土曜は15時~23時(L.O.22時30分)、日曜は15時~22時(L.O.21時30分))
電話:011-788-5830

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。