トピックス

PMFに初参加する人でも楽しめる!毎年恒例のプログラムを知っておこう

今や札幌市の夏の風物詩となったPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル札幌)。街の至るところでポスターを見かけ、気になっている人も多いことでしょう。しかも今年は30回記念ということもあり、往年のPMFファンは一層テンションが上がっています。でも、興味がありながらも「行ってみたいけど、よく分からない」という人も、少なくないのでは? というわけで今回は、そんな初心者さんこそ押さえておくべき、毎年恒例のPMFコンサートに注目! 初めての人でも、きっと楽しめること請け合いですよ。

PMFに初参加する人でも楽しめる!毎年恒例のプログラムを知っておこう

基本はやっぱり「ピクニック」と「GALA

▼牧歌的な雰囲気の漂うピクニックコンサートは、初参加にピッタリ!
PMFに初参加する人でも楽しめる!毎年恒例のプログラムを知っておこう

PMFならではのコンサートといえば、やはり札幌芸術の森・野外ステージで開かれる「ピクニックコンサート」でしょう。PMFに行ったことがなくても、ニュース映像などで見覚えがある人も多いはず。今年は7月13日(土)に開催されます。14時の開演から、日が落ちるまで続く長丁場であることも特徴的です。また、芝生自由席なら、1日通して楽しんでも2000円というおてごろな価格も魅力。事前にプログラムを確認して、聴いてみたいと思う時間帯を狙って行くのも、通っぽい楽しみ方ですね。小さなテントやレジャーシート持参で、ピクニック気分で参加してみましょう。

▼クラシック音楽に向き合うなら、やっぱりGALAコンサート
PMFに初参加する人でも楽しめる!毎年恒例のプログラムを知っておこう

PMF、そしてクラシック音楽というものにしっかり向き合ってみたいという人には「GALAコンサート」をおすすめします。音響設備に定評のある札幌コンサートホールKitaraで、今年は7月14日(日)に開催されます。未来を担うPMFアカデミー生たちの演奏を聴くことができる他、世界で活躍する演奏家たちも多数参加。

無料コンサートや、あんな場所でも……

また、普段は行われないような特別な場所でコンサートが開かれるのも、PMFならではのこと。たとえば、「もいわ山コンサート」も、そんなひとつ。

▼自然の中で聴くクラシック音楽も最高
PMFに初参加する人でも楽しめる!毎年恒例のプログラムを知っておこう

もいわ山中腹エリアにあるフォレストギャラリーにて、今年は7月27日(土)に開催。自然を臨む大きなガラス張りのギャラリーで、開放的な気分で楽しむことができる人気プログラムです。しかも、なんと無料! 7月1日(月)から札幌もいわ山ロープウェイ山麓駅で入場整理券が配布されるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

▼PMF2018の赤れんがテラスコンサートの様子
PMFに初参加する人でも楽しめる!毎年恒例のプログラムを知っておこう

他にも、無料で楽しめるコンサートがたくさん用意されています。たとえば、7月12日(金)に札幌の新たなランドマークで開催される「さっぽろ創世スクエアコンサート」や、7月26日(金)に札幌市役所1階ロビーで開催される「市民ロビーコンサート」、7月29日(月)は赤れんがテラス2階のアトリウムテラスで開催されるPMF「赤れんがテラス」コンサートなど、札幌市民にはお馴染みの場所がコンサート会場に変わるのも、PMFならでは。また、地元小学生とのコラボが熱い7月23日(火)Kitaraでの「リンクアップコンサート」も注目です。

チケットを購入して本格的なクラシック音楽に触れるのも良し、まずはお試しで無料コンサートに行ってみるも良し。いろんな楽しみ方ができるのがPMFの良いところ。初めての人も、今年はぜひ出かけてみませんか。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。