学ぶ

新・名寄市:市町村合併

新・名寄市:市町村合併

合併期日 2006年3月27日
新市町村名(候補) 名寄市(なよろし)
合併市町村 名寄市(なよろし)
(上川郡)風連町(ふうれんちょう)
合併方法 新設合併(対等合併)
新事務所(役所・役場) 合併前の名寄市役所
人口 / 面積 33,328人 / 535km2
合併協議会 風連町・名寄市合併協議会
コメント  上川支庁最北の市である名寄市と、その南に隣接する士別市と名寄市にはさまれる風連町との合併。上川管内では士別市に続いて2例目。士別市と隣同士の市になります。名寄市は冬厳しいことで知られています。またひまわり畑も有名ですね。風連町はお米で有名。

 ▼歴史:当初下川町も含めて3市町で検討。風連町と下川町はその後、美深町や中川町、音威子府村といった上川北部の町村で協議会を設置。しかし名寄市が加入すると協議会は解散。名寄市は合併の方向で模索し、風連町と下川町に合併協議会設置を働きかけるが、下川町は単独町制ということになり、結局名寄市と風連町の2市町で合併することになりました。風連町では住民投票も行われ、賛成は65%でした。

 ▼お隣さんの市町村:士別市(2005年9月1日士別市・朝日町合併)、下川町、美深町、幌加内町、雄武町



■URL
風連町・名寄市合併協議会

名寄市
http://www.city.nayoro.hokkaido.jp/
風連町

新・名寄市
http://www.city.nayoro.lg.jp/


■カントリーサイン
新・名寄市:市町村合併 名寄市カントリーサイン
図柄はスキーの町であり、アカゲラがスキーをしている図。ダイヤモンドダストが見れるほどの寒い冬がある。
新・名寄市:市町村合併 風連町カントリーサイン
図柄は胸元に「F」と書いたかわいらしいマスコット、風夢くん。もち米作付けは国内トップクラス。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。