学ぶ

宗谷岬より北にある最北の島「弁天島」

編集部
Written by 編集部

宗谷岬より北にある最北の島「弁天島」

 日本最北端の地は稚内市の「宗谷岬」。これは誰もが知っていることでしょう。もちろん、これは北方領土を除いてです。では日本最北の島となると、お分かりでしょうか。宗谷岬よりさらに北に島があるのです。名称は「弁天島」です。

 「日本最北端の地」は稚内市の宗谷岬であり、気軽に行くことができる中ではもっとも北に位置しています。本土最北端とも言えるでしょう。北方領土を含めるなら、北緯45度33分28秒に位置する択捉島カモイワッカ岬が宗谷岬よりも北に位置しています。

本土最北端の地・宗谷岬
宗谷岬より北にある最北の島「弁天島」

礼文島北端・最北限の地・スコトン岬とトド島
宗谷岬より北にある最北の島「弁天島」

 最北の有人島は、礼文島です。礼文島北端のスコトン岬は、最北端ではありませんが「最北限の地」を名乗っています。かつては礼文島のここが最北端とされていた時代もありましたが、測量技術が発達した現在は、宗谷岬が最北端ということが判明しており、ここスコトン岬は最北限に表記が変わりました。

 礼文島の北には「トド島」があります。さらに北約3km沖には「種島」があります。種島は北緯45度30分20秒で、ここでも宗谷岬よりは南に位置します。トド島・種島、いずれも無人島。トド島にはチャーター船で夏季限定ですが、行くことが可能です。

宗谷岬近く沖合に位置する弁天島
宗谷岬より北にある最北の島「弁天島」

 稚内市の宗谷岬より北にも、実は島があります。「弁天島」と呼びます。北緯45度31分35秒に位置しており、実効支配が及ぶ中では最北端となります。無人島であり、誰もが行けるわけではありませんが、海岸の国道238号線、宗谷岬より西側から肉眼で見ることが可能です。

択捉島カモイワッカ岬 北緯45度33分28秒(北方領土)
稚内市弁天島     北緯45度31分35秒(実効支配最北端)
稚内市宗谷岬     北緯45度31分22秒(本土最北端)
礼文町種島      北緯45度30分20秒
礼文町トド島     北緯45度28分30秒
礼文町スコトン岬   北緯45度27分51秒(最北限・最北の有人島)

 稚内市宗谷岬と、礼文町スコトン岬。最北端の地と最北限の地を目指してみるのもいいのでは。宗谷岬付近からは、日本最北端の島・弁天島を見ることもでき、天気が良ければサハリンも望むことができ、最北の地に来たと感じることができるはずです。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。