学ぶ

池田駅(いけだ):ふるさと銀河線

編集部
Written by 編集部

池田駅(いけだ):ふるさと銀河線 住所十勝管内中川郡池田町東1条1丁目
開駅1904年(明治37年)12月15日
由来鳥取藩主の池田仲博公爵が開設した池田農場内に駅を開駅したことから「池田」となった。
キロ起点の池田駅から累計0.0km
<池田駅>
様舞駅5.7km →
池田駅(いけだ):ふるさと銀河線 詳細
 南の始発駅・起点で、JR根室本線との接続駅。ふるさと銀河線は池田駅から北の方向に進む。2面4線のホームのうち、3番ホームか、3番線の欠けたホーム(折り返し専用ホーム)である4番ホームか、いずれかのホームから発着する。駅を出ると、左手にJR根室本線を見つつすぐに分かれていく。

 3番ホームでさえ、1番ホームのある駅舎から階段を渡らなければならないが、4番線はそこからさらに遠いことになる。始発駅としては、本社のある北見駅よりも比較的あっさりしている。ちほく高原鉄道所属の社員もおらず、乗車券自動販売機かJRの窓口かで乗車券を購入することになる。ホームから東方向にはふるさと銀河線とかかれた車庫がある。

 歴史としては1904年に開駅したが、池田駅から現在のふるさと銀河線(旧池北線)が実際に開業したのはその約6年後の1910年9月22日のこと。ちなみに、この駅の星座名は「いて座」である。


2006年3月18日現在の時刻表※池田駅の上り・北見駅の下りは着時刻
上り下り
6:50 足寄→帯広
8:04 陸別→帯広
8:46 置戸→池田
10:19 北見→池田
11:42 北見→帯広(快速)
15:07 陸別→池田
17:34 北見→池田
19:46 北見→池田
5:04 池田→足寄
6:57 池田→北見
9:55 池田→北見
12:03 池田→陸別
14:42 帯広→北見(快速)
16:25 池田→北見
18:01 帯広→北見
20:41 池田→陸別
※上り8本、下り8本、うち快速1往復、帯広直通2.5往復

駅構内線路図(略図)
池田駅(いけだ):ふるさと銀河線

池田駅(いけだ):ふるさと銀河線
池田駅(いけだ):ふるさと銀河線
池田駅(いけだ):ふるさと銀河線


池田駅(いけだ):ふるさと銀河線
池田駅(いけだ):ふるさと銀河線

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。