学ぶ

川上駅(かわかみ):ふるさと銀河線

編集部
Written by 編集部

川上駅(かわかみ):ふるさと銀河線 住所十勝管内足寄郡陸別町字利別川上62
開駅1920年(大正9年)6月1日
由来利別川の上流、つまり川上にあることから。
キロ起点の池田駅から累計87.2km
← 分線駅4.1km
<川上駅>
小利別駅6.3km →
川上駅(かわかみ):ふるさと銀河線 詳細
 国道242号線のそばにある。無人駅で1面1線であるが、すぐ側に側線がある。駅舎は、開業当時そのままで風情ある古い木造建築物で、レトロな感じがなんとも良い。あたりに民家は1軒もなく、利用客はあるのか疑いたくなる状況。周りは山に囲まれており、秘境駅といった感じで、鉄道ファンには人気の高い駅。

 木材輸送と開拓を目的として開駅し、かつては駅前に市街地が形成されていたというが、徐々に衰退、1962年10月1日に無人化となった。開駅から6年後の年間乗降客数のデータによると乗降者数合計が2万9千人いたとする。側線の向こうに木材運搬引込み線や材木置き場があったとされる。


2006年3月18日現在の時刻表※池田駅の上り・北見駅の下りは着時刻
上り下り
7:07 置戸→池田
通過 北見→池田
通過 北見→帯広(快速)
15:42 北見→池田
17:44 北見→池田
19:01 北見→陸別
通過 陸別→置戸
通過 池田→北見
11:49 池田→北見
通過 帯広→北見(快速)
18:10 池田→北見
19:50 帯広→北見
※上り4本、下り3本、うち快速0往復

駅構内線路図(略図)
川上駅(かわかみ):ふるさと銀河線

川上駅(かわかみ):ふるさと銀河線
川上駅(かわかみ):ふるさと銀河線


川上駅(かわかみ):ふるさと銀河線
川上駅(かわかみ):ふるさと銀河線

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。