学ぶ

ふるさと銀河線清算済証明書

編集部
Written by 編集部

ふるさと銀河線清算済証明書  JRとの接続駅である北見駅と池田駅では、駅を出る/入るには、JRの改札を利用しなければなりません。これらの駅で始発のふるさと銀河線に乗る場合は、駅にあるふるさと銀河線専用券売機で切符を購入すればいいのですが、特異なのは降りる際です。

 ふるさと銀河線で終点(池田駅・北見駅)までいった場合、列車から降りる際に「清算済証明書」を乗務員から手渡されます。改札でこれを見せると、右側の証明書部分を切り取られます。左側には沿線の面白いイラストが載せられていますが、こちらはお持ち帰り可能です。裏側には、プレゼント応募券がついていて、沿線自治体からのプレゼントがもらえるチャンスがあります。

 以下はその清算済証明書です。上2つ、下2つがそれぞれ裏表でセットになります。

ふるさと銀河線清算済証明書

ふるさと銀河線清算済証明書

ふるさと銀河線清算済証明書

ふるさと銀河線清算済証明書

池田駅からの運賃表
表示は大人料金で、子供料金は半額になる。
様舞
230円
高島
320円
大森
440円
勇足
540円
南本別・岡女堂
650円
本別
770円
仙美里
890円
足寄
1110円
愛冠・西一線
1290円
塩幌・上利別・笹森
1510円
大誉地・薫別
1740円
陸別
1960円
分線・川上
2200円
小利別
2430円
置戸
2550円
豊住・境野・西訓子府・西富・訓子府・穂波・日ノ出
2980円
広郷・上常呂・北光社・北見
3410円

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。