"> ">海と山が見える函館競馬場に行こう! – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
旅する

海と山が見える函館競馬場に行こう!

佐々木康弘
Written by 佐々木康弘

【函館市】 中央競馬の函館開催が6月9日よりスタートしました。函館開催の期間中は毎週何かのイベントが開催されているため、競馬をしない人や親子連れもたくさん来場してにぎわっています。

海と山が見える函館競馬場に行こう! 函館競馬場は日本で最も古い歴史を持つと言われる競馬場。2010年夏にリニューアルされ、明るくて広々とした施設に生まれ変わりました。天気が良ければ、スタンドの上方から函館山と津軽海峡の両方が見わたせます。なお、スタンドから海が見える競馬場は全国で函館競馬場のみとのこと。函館の夏は海から発生する霧で視界が悪くなりやすく、残念ながらこの日は海が見えませんでした……。

海と山が見える函館競馬場に行こう! 海と山が見える函館競馬場に行こう!

「馬と人とが近い競馬場」とも言われる函館競馬場。ゲートインの様子もこんなに間近に見られます。

競馬場というと男性ばかりの殺伐としたイメージがあるかもしれませんが、函館競馬場ではカップルや家族連れの姿も多く、女性同士で来ているお客さんの姿もしばしば見かけます。さすがに馬券を購入する窓口の近くにいる方々はみんな真剣そのものですが、スタンド下の芝生では敷物を敷いてご飯を食べている人もいたりして、全体的に和やかムード。

海と山が見える函館競馬場に行こう! 競馬場の建物の中は、こうして見るとちょっとした空港のよう。飲食店やキッズスペースもあり、快適に過ごせます。初心者で馬券の買い方がわからない!という人のために、教えてくれる係の方も何か所かに配置されています。

海と山が見える函館競馬場に行こう! 出走前の馬を見ることができるパドックを見下ろせるこんな席もあります。一日いっぱい競馬を楽しむコアなファンの方々は、ここに陣取っている模様。

海と山が見える函館競馬場に行こう! 函館競馬開催中は競馬場の屋外でも飲食物の販売が行われています。地元の人気店などが出店しているため、これを楽しみにして来るという市民も結構います。 また、7月15日までの函館競馬開催期間中(週末)はお笑い芸人のショーや芸能人のトークショー、キャラクターショーなども例年場内で開催されています。競馬場のイベントスケジュールはJRAの公式サイトに掲載されていますので、参考にしてみては。この時期にしか体験できない函館の楽しみ方のひとつとして、競馬場訪問も候補に入れてみてはいかがでしょうか。

AirBookmark

筆者について

佐々木康弘

佐々木康弘

札幌市北区新琴似出身。30歳で函館に移住してからふとしたきっかけでライターの道へ進み、旅行情報誌やネット媒体などを中心に年間70万字以上を執筆。道南地域で毎年100本以上のイベントに足を運ぶイベントウオッチャーとしても活動。【Sクラス認定ライター】