味わう

函館の海の幸を本格欧風料理で-「海のダイニング シロクマ」

函館の海の幸を本格欧風料理で-「海のダイニング シロクマ」

【函館市】 観光客で一年中にぎわう金森赤レンガ倉庫のほど近くに2012年6月にオープンしたレストランが地元で人気を呼んでいます。

函館の海の幸を本格欧風料理で-「海のダイニング シロクマ」 函館の海の幸を本格欧風料理で-「海のダイニング シロクマ」

お店の名前は「海のダイニング shirokuma」。店内にはケースに入ったシロクマの剥製が鎮座しています。場所は、白いヒグマのモニュメントがある「北海道第一歩の地」のすぐそば。ちなみに「北海道第一歩の地」とは、かつての青函連絡船の発着場所。今もかつての桟橋を再現した「旧桟橋(東浜桟橋)」が記念として残されています。

函館の海の幸を本格欧風料理で-「海のダイニング シロクマ」 函館の海の幸を本格欧風料理で-「海のダイニング シロクマ」

「海のダイニング」を店名に冠していることでもわかる通り、同店はシーフードレストランとしての特色を前面に打ち出しています。 函館と言えば海鮮モノというイメージが広く定着していますが、「居酒屋や寿司店以外でも函館ならではの海鮮料理を食べてもらいたい」とシェフの吉野洋一さん。地元函館をはじめとした地場の魚介類を積極的に用い、フレンチやイタリアンをベースにした本格欧風料理に仕上げています。

写真の料理は、「スモークサーモンとイクラのクリームパスタ」「旬の魚介のアクアパッツァ」(いずれも1,280円)。どの料理も食材本来の新鮮な味わいを損なわないようにほど良い味付けが施されており、素材ひとつひとつの味をしっかりと楽しみながらいただくことができます。

函館の海の幸を本格欧風料理で-「海のダイニング シロクマ」 料理のおいしさに加えて同店の魅力を高めているのが、お店のロケーション。店内から函館港を間近に眺めることができるばかりか、お店の奥にあるテラス席は文字通り海の上。この開放感と眺めの良さは函館随一と言っても過言ではありません。観光エリアの真ん中にありながら観光客よりも地元客の来店が圧倒的に多いというのもうなづけます。

函館の海の幸を本格欧風料理で-「海のダイニング シロクマ」 ランチタイムは11:30~14:00。週替わりランチプレート(850円)、週替わりパスタランチ(850円)などがあります。14:00~17:00はカフェタイム。17:00~22:00はディナータイムとなっています。ディナータイムは2,400円/3,200円/4,500円のコース料理のほか、ワインと各種アラカルトなどが楽しめます。


海のダイニング shirokuma
 所在地:函館市末広町24-22
 TEL:0138-76-9650
 営業時間:11:30~22:00(21:30ラストオーダー)
 定休日:水曜

筆者について

佐々木康弘

佐々木康弘

札幌市北区新琴似出身。30歳で函館に移住してからふとしたきっかけでライターの道へ進み、旅行情報誌やネット媒体などを中心に年間70万字以上を執筆。道南地域で毎年100本以上のイベントに足を運ぶイベントウオッチャーとしても活動。【Sクラス認定ライター】