味わう

イカを一枚まるごとプレス! 大漁番屋虎杖浜の「いかせんべい」が旨い!

イカを一枚まるごとプレス! 大漁番屋虎杖浜の「いかせんべい」が旨い!

【白老町】たらこを筆頭に、豊富な海産物で有名な白老町虎杖浜。 その虎杖浜にある海産物の土産店「大漁番屋 虎杖浜」で実演販売されている「いかせんべい」が、この地を訪れる観光客の間でじわじわと人気を集めているようです。

開いたイカを1枚まるごとプレス

国道36号線を室蘭から苫小牧方面へ向かって走ると、虎杖浜に入ってすぐ右手にあるのが海産物の土産店「大漁番屋 虎杖浜」です。

さっそくお店のなかに入ったとたん、思わず「う~ん、旨そうな匂い!」と声を出してしまうほどの、ふんわりと香ばしい香りに包まれました。 後から入ってきた観光客のみなさんも「美味しそうな匂い」と声を上げるほどの香ばしい香り。 店の入口で訪れた観光客を次々と魅了する香りの正体はこちら、近海でとれたイカを一夜干しして、1枚まるごと高温でプレスした「いかせんべい」です。

イカを一枚まるごとプレス! 大漁番屋虎杖浜の「いかせんべい」が旨い!

▼高温プレス機械
イカを一枚まるごとプレス! 大漁番屋虎杖浜の「いかせんべい」が旨い!

じゅぅ~とイカがプレスされた音を聴きながら待つこと約7~8分ほどで、ふんわりとした香りに包まれた「いかせんべい」の完成です。 プレスされていたので身が薄くなったのでは?と思っていたのですが、そんな心配はありません。 身は十分に厚く、スルメと違ってとても柔らくて食べやすいです。 お味は適度にしょっぱく、塩分控えめな感じなので、ついつい手が止まらなくなってしまいます。

▼いかせんべいをちぎってみる
イカを一枚まるごとプレス! 大漁番屋虎杖浜の「いかせんべい」が旨い!

▼店員さんに生イカと一緒に見せてもらう
イカを一枚まるごとプレス! 大漁番屋虎杖浜の「いかせんべい」が旨い!

店員さんにプレス前の開いたイカをみせてもらいました。 大きさも大人の両手ぐらいあるので、ひとりで食べるには結構なボリュームがありますが、 ドライブがてら、家族でワイワイこの「いかせんべい」をむしりながら食べるが良いでしょう。

これで価格は500円。これほどの大きなイカを使ってこのお値段。 味も美味しく、歯で簡単に噛み切れる柔らかさなので、食べていても楽しい気分になります。

店内では豊富な海産物を販売

大漁旗が飾られた店内では、虎杖浜たらこ、明太子を始め、サケ、イクラ、筋子、干物等海産物を約400種を取り揃えていて、 なかでも虎杖浜産たらこの詰め放題や、たこわさび、岩のり、松前漬けなどの、海鮮生珍味詰め放題が訪れた観光客に人気のようです。

▼店内
イカを一枚まるごとプレス! 大漁番屋虎杖浜の「いかせんべい」が旨い!
イカを一枚まるごとプレス! 大漁番屋虎杖浜の「いかせんべい」が旨い!

国道36号線沿いにあるので、苫小牧方面や室蘭方面へドライブに行った際、こちらの「大漁番屋 虎杖浜」に立ち寄り、豊富な海産物のお買い物を楽しんだあとは、 ふんわりと柔らかくて香ばしい「いかせんべい」を食べてみるのもいいのではないでしょうか?

大漁番屋 虎杖浜
住所:北海道白老町虎杖浜56の7 [地図]
電話:0144-87-2636
定休日 : 不定
営業時間 : 9:00~17:30
駐車場 : 20台

AirBookmark

筆者について

ぽっちゃり~な・森

ぽっちゃり~な・森

1976年室蘭産まれ、室蘭育ち。年間60万文字、年間3万枚の撮影をこなす、北海道をこよなく愛するどさんこトラベルフォトライター。小説家、ライトノベル作家・森下朱月としてはこれまで7冊の著書を発売、シリーズ作品を連載中(2014年7月現在)。「ぽっちゃり~な・森の胆振探検隊」では、主に室蘭市、近郊の情報をお届けします。