味わう

女性必見!アロニアスイーツが堪能できる大滝のカフェ「アイバレー」

女性必見!アロニアスイーツが堪能できる大滝のカフェ「アイバレー」

【伊達市】 アロニアという小果実をご存じでしょうか? バラ科の落葉低木で北アメリカ原産のアロニアには、抗酸化活性物質であるポリフェノールが豊富に含まれていて、 同じベリー仲間のブルーベリーやハスカップと比べてみても、その差は約2倍もあるんです。 この小果実には、目の疲労回復に効果があるとされている「アントシアニン」が非常に多く含まれているのが特徴。 また、脂肪を分解させる機能成分が含まれていることから、ダイエットやメタボ予防にも役立つ効果が期待されています。

そんな美容効果も期待できるアロニアを美味しく食べさせてくれるカフェが、伊達市大滝区にあるログハウス造りのカフェ「花Cafe Aivalley」です。

アロニアの酸味や渋味を感じさせない、スッキリとした美味しさ!

女性必見!アロニアスイーツが堪能できる大滝のカフェ「アイバレー」

伊達市中心部から国道453号線を喜茂別方面に車を走らせていくと、左手に木の温かさを感じるログハウスがみえてきます。 大自然のなかに佇むログハウスの店内に入ると、静かに流れるJAZZとともに石川さんが笑顔でお出迎えしてくれました。

「アロニアの実って、どんな味がするのだろう?」 という疑問があったので、実際に店内でアロニアの実を試食させていただきました。

女性必見!アロニアスイーツが堪能できる大滝のカフェ「アイバレー」

一粒口のなかに放り込んで噛んだ瞬間、口のなかでジワジワと渋味が広がります。 そんなアロニアを様々なスイーツにして提供しているのが「花Cafe Aivalley」です。 お店で販売されているメニューの中から、今回は4種類をチョイスしてみました。

アロニアを使って、ゼリーやチーズケーキに!

アロニアティー
女性必見!アロニアスイーツが堪能できる大滝のカフェ「アイバレー」

アロニアとアップルミントのフルーティーな香りが漂う紅茶。 清涼感あるミントの爽やかな味わいの中に、ほんのり甘いりんごとアロニアの香りがブレンドされた、とても印象的な紅茶です。

アロニアゼリー
女性必見!アロニアスイーツが堪能できる大滝のカフェ「アイバレー」

大滝特産のアロニアをふんだんに使ったゼリー。 アロニアの渋味をまったく感じさせない、スッキリとした美味しさです。

「アイバレー・ハニー」をかけたチーズケーキ
女性必見!アロニアスイーツが堪能できる大滝のカフェ「アイバレー」

▼左がきはだ蜜。右がきはだ蜜とアロニア酵素をブレンドした「アイバレー・ハニー」
女性必見!アロニアスイーツが堪能できる大滝のカフェ「アイバレー」

特製チーズケーキの上に、まだお店には出していない新商品、はちみつとアロニア酵素をブレンドした「アイバレー・ハニー」をたっぷりとかけます。 ほんのりしたチーズケーキの甘さと「アイバレー・ハニー」が見事なくらい口の中で絡み合います。

Aivalley特製カレー
女性必見!アロニアスイーツが堪能できる大滝のカフェ「アイバレー」

ごはんの下に敷いてある大きな葉がなんともオシャレ。 思わずおかわりしたくなるほどの、美味しいカレーです。

ソビエト連邦(現ロシア)から渡ってきた大滝のアロニア

女性必見!アロニアスイーツが堪能できる大滝のカフェ「アイバレー」

ソビエト連邦から伝えられたアロニアを、いち早く農作物として栽培に取り組んだのが大滝村(現伊達市大滝区)。 今では日本一のアロニアの里として、街の特産品にもなっています。 また、アロニアは寒さに強く、逆に暖かい地方では花が咲いても実がつかないことがあるようです。 そういったことを考えると、夏は比較的涼しい北海道の気候は、まさにアロニア栽培に適している土地のようです。

人の体の中の活性酸素を消去する働きをするポリフェノールが、ブルベリーの2倍以上も含まれているアロニアの実。 アロニアの存在を知らなかった方。または興味があり、その存在を知っていても食べたことがない方。 ぜひ、伊達市大滝区にあるログハウス造りのカフェ「花Cafe Aivalley」で、アロニアを美味しくいただいてみてはいかが?

花Cafe Aivalley
住所:北海道伊達市大滝区優徳103 国道453沿い(洞爺湖から車で30分) [地図]
電話:090-6874-7078
FAX:0142-68-6141
定休日:不定休
営業時間:9:00~17:00
営業期間:5月~10月末(冬季営業しておりません)

筆者について

ぽっちゃり~な・森

ぽっちゃり~な・森

1976年室蘭産まれ、室蘭育ち。年間60万文字、年間3万枚の撮影をこなす、北海道をこよなく愛するどさんこトラベルフォトライター。小説家、ライトノベル作家・森下朱月としてはこれまで7冊の著書を発売、シリーズ作品を連載中(2014年7月現在)。「ぽっちゃり~な・森の胆振探検隊」では、主に室蘭市、近郊の情報をお届けします。