味わう

その美味しさに思わず笑顔に!室蘭の菓子工房モンパリ「げんこつパイ」

その美味しさに思わず笑顔に!室蘭の菓子工房モンパリ「げんこつパイ」

【室蘭市】 今回ご紹介するのは、わたしの地元、鉄の街・室蘭市にある「菓子工房モンパリ」の「げんこつパイ」と「室蘭発元気いっパイ」です。 特に「げんこつパイ」は、お子さまからご年配の方までと、幅広い方々に愛されているモンパリさんの看板商品なんです!

外はサクサク、中はアーモンドクリームがたっぷり!「げんこつパイ」

その美味しさに思わず笑顔に!室蘭の菓子工房モンパリ「げんこつパイ」

このかわいいパッケージに包まれているのが「げんこつパイ」。大きさは子供の握りこぶしくらいのサイズです。 さっそくパッケージを開封した途端、パイ生地の香りがふんわりと出迎えてくれました。 わたしが手に持っているプレーン味を真ん中から割ってみると、アーモンドパウダーから作られた、甘さを抑えた香ばしいクリームとご対面。

その美味しさに思わず笑顔に!室蘭の菓子工房モンパリ「げんこつパイ」

早く食べたいという欲求を抑えつつ、平常心を保ちながら撮影を続けていると……、あらら、知らない間に口から涎が垂れているじゃないですかッ!? 「もう我慢できないッ!」と、心の奥底からの欲求に勝てなかった食いしん坊のわたしは、手に持っていたプレーン味の「げんこつパイ」に噛りつきました。

途端、口の中に広がっていく香ばしいクリームの味に思わず「うわぁぁッ、う、旨いッ!!」と、叫んでいたわたし。 もうひとつのチョコ味も、甘さを抑えたチョコレートとアーモンドクリームが口のなかで見事に絡み合います。 ひとつひとつ手作業で丁寧にパイ生地を包み、じっくりと手間暇をかけて作られている「げんこつパイ」。 だからこそ、わたしも含め、地元民から愛される美味しさなんでしょうね。

▼割ってみた。二枚目はチョコ味
その美味しさに思わず笑顔に!室蘭の菓子工房モンパリ「げんこつパイ」 その美味しさに思わず笑顔に!室蘭の菓子工房モンパリ「げんこつパイ」

願いが込められた、室蘭発の元気いっパイ!

もうひとつご紹介したいのが、室蘭から元気を発信したいという思いが込められたお菓子、「室蘭発元気いっパイ」です。 かぼちゃあんをパイ生地で丁寧に包んだ焼き菓子で、わたしもお店を訪れた際は必ず購入しちゃうほどの美味しさ。 包みを開封した途端、こちらもふんわりとしたパイ生地の香りに食欲をそそられます。

その美味しさに思わず笑顔に!室蘭の菓子工房モンパリ「げんこつパイ」

さっそく一口食べてみると、パイ生地の柔らかい食感とかぼちゃのほどよい甘さが口のなかに広がっていきます。 「あぁ~、幸せだな~」と、しみじみ感じてしまうわたし。食べた人が笑顔になれる、とても美味しいパイです!

その美味しさに思わず笑顔に!室蘭の菓子工房モンパリ「げんこつパイ」

この他にも美味しいお菓子がたくさんあるので、室蘭をお越しの際はぜひ、菓子工房モンパリさんへ立ち寄り、 看板商品の「げんこつパイ」や「室蘭発元気いっパイ」、その他の美味しいお菓子を堪能してみるのもいいのでは?

菓子工房モンパリ
住所:〒051-0002 北海道室蘭市御前水町1-13-22 [地図]
TEL:0143-23-7765
営業時間:10:00~19:00 (土日・祝日は18:00まで)
定休日:火曜日
駐車場:20台
公式ウェブサイト

筆者について

ぽっちゃり~な・森

ぽっちゃり~な・森

1976年室蘭産まれ、室蘭育ち。年間60万文字、年間3万枚の撮影をこなす、北海道をこよなく愛するどさんこトラベルフォトライター。小説家、ライトノベル作家・森下朱月としてはこれまで7冊の著書を発売、シリーズ作品を連載中(2014年7月現在)。「ぽっちゃり~な・森の胆振探検隊」では、主に室蘭市、近郊の情報をお届けします。